外国人が好きな温泉地「トップ50」ランキング

2年連続トップは富士山近くの温泉地だった

外国人観光客に人気の温泉地はどこ?(写真: IYO / PIXTA)

楽天トラベルのデータを元にしたランキング第1弾「富山県が急浮上!夏の人気観光地ランキング」は、テレビの情報番組にも取り上げられるなど、好評だった。

そこでさっそく、第2弾をお届けする。外国人に人気の温泉地ランキングだ。これは2015年1月1日~5月31日までに楽天トラベルの外国語サイトで予約された宿泊数が多い順に50位まで並べたもの。昨年1月1日~5月31日の順位と比較すれば、いったいどの温泉地の人気が高まっているかが分かるだろう。

2年連続トップは、河口湖温泉

本記事は、楽天トラベルの提供データを元に作成しています

第1位は河口湖温泉。富士山と温泉を一度に味わえるのは、短い日本滞在時間を有効に使いたい外国人旅行者には嬉しいポイント。中国系資本のホテルも多く、近隣の西湖周辺と合わせ、中国の団体客、個人客が大挙して押し寄せる人気スポットだ。

昨年の5位から急浮上したのが、大分県の湯布院温泉。美しい由布岳の山麓に広がる風光明媚な温泉地だ。日本人にとっても憧れの温泉地は外国人からも熱い視線を集めている。特に福岡経由で訪れる韓国からの旅行者の人気が高いようだ。

城下町の風情が残る町並みで名高い飛騨高山に湧く新興の湯泉、飛騨高山温泉が第3位。外国人旅行者への対応にいち早く取組んできた高山エリアでは特にヨーロッパからの旅行者が多い。

昨年の7位から4位に浮上した登別温泉は豊かな自然に囲まれながらも、新千歳空港から1時間弱、札幌から1時間強というアクセスの良さが魅力の温泉地だ。人気の高い北海道にある温泉地として注目を集めた。

続く第5位は早雲山東斜面の高台に位置する風光明媚な温泉地、神奈川県の強羅温泉。都心からのアクセスもよく、東京観光にあわせて温泉旅行が楽しめるのも魅力的だ。

次ページ九州の温泉地が急浮上
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ネットで故人の声を聴け
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT