猛暑到来!ベタベタ皮脂分泌を抑える方法

過剰分泌には「あの食材」で対策できる!

毎日暑い日が続き、体のベタベタ、肌のテカりに悩む方も多いはず(写真:Bull / PIXTA)

夏本番は汗による体臭とともに、肌のベタつきも気になる時期ですね。ビジネスパーソンの身だしなみとして、顔がテカってしまうのは避けたいところ。この肌のテカりやベタつきは皮脂によるものですが、体内から分泌されにくくなる食事法はあるのでしょうか?

本来、皮脂は外部の刺激から肌を守るための保護膜。悪いものではありませんが、これが過剰になりベタついてしまう原因がいくつかあります。

ベタつき&テカりの主な要因は?

もっとも大きな要因は、肌サイクルの乱れ。皮膚は、新しい細胞が古い細胞を内側から表面に押し出すことで生まれ変わります。このサイクルは約28日とされており、これを「ターンオーバー」と言います。この28日周期のターンオーバーが乱れてくると、皮脂が過剰分泌されてしまうのです。

これを引き起こす要因として、ビタミンA不足が挙げられます。ビタミンAが不足してくると、肌や粘膜の保湿・バリア機能が低下します。この働きを補おうとする過程で毛穴のターンオーバーに異常が起きてしまい、顔や背中など、皮脂腺が多い部分の肌がギトギトしてきます。

また毛穴がつまって出口をふさがれると、皮脂とアクネ菌が交じり、吹き出物になってしまうこともあります。若年層のビジネスパーソンは、この吹き出物(ニキビ)に悩まされている方も少なくないでしょう。

そして、もうひとつ気をつけたいのはビタミンB群の不足。皮脂の分解がスムーズにいかなくなり、過剰分泌の原因になりえます。

次ページ何を控え、何を補うべき?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT