自分の事が「もっと好きになる」8つの小さな習慣 名門女子校の校長が日々心がけている暮らし方

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
忙しすぎるとつい自分を蔑ろにしてしまうことがあります。時には自分を甘やかすことも大切です(写真:Ushico/PIXTA)
仕事に家事、育児にと休む暇がない人は多い。ついつい自分を蔑ろにしてイライラすることもあるでしょう。そんなときに自分のご機嫌を取る方法を知っていれば、イライラも即座になくなります。また、日頃から自分を愛でていれば不安定な自分もいなくなるといいます。
その秘訣を名門女子校、ノートルダム清心中・高等学校の神垣しおりさんにうかがいました(神垣さんの著書『逃げられる人になりなさい』を一部抜粋し、お届けします)。

毎日の生活で自分を応援

暮らしの中の何気ない習慣を変えたり、毎日に小さな楽しみをつくったりすると、それだけで新しい自分に出会えるような期待が生まれます。毎日の生活でそうやって自分を応援する工夫が、結果的に自分を愛し、いつくしむことにつながります。

ここでは、私が普段心がけていることの一部をご紹介します。

1つひとつは何気ないことです。しかし、思うように結果が出なくても、誰かが認めてくれなくても、幸せだと思える瞬間を積み重ねていくと、自分の可能性に希望を感じながら日々を過ごせます。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT