人望のある人は「不機嫌」を切り離している

他人を操りたい人の策略に乗ってはいけない

不機嫌をさくっと切り離せる人は、職場で貴重な存在です(indigolotos / PIXTA)
注意するとだまりこんでしまう新人、話しかけても目線も合わせない部下、とにかく否定から入る同僚、権威を振りかざして怒鳴る上司……などなど。不機嫌な人々がひしめきあう職場で、上機嫌でいることはなかなか難しいものです。
しかし、だからこそ、自分を律して常に上機嫌でいられる人は、職場では貴重な存在となります。話しかけやすく相談や報告をまめに受けることができるため、また、自身の意見を臆することなく述べることができるため、自分が成果を上げられるだけでなく、チーム全体の成績を上げることも可能だからです。
どうしたら、人望のある上機嫌な人でいられるのか? 『職場にいる不機嫌な人たち』を上梓した精神科医・西多昌規氏に、その秘訣を聞きました。

不機嫌の理由は「自己評価の低さ」と「甘え」

そもそも、人はなぜ不機嫌になるのでしょう?いつも上機嫌でいるためには、まずそのことについて知る必要があります。

まず、不機嫌になる原因のひとつとして挙げられるのが、フィジカルな問題です。きちんと休息や睡眠を取れていなかったり、ウツ気味だったりすると、人は自らの欲求を抑えることができなくなります。この欲求不満が、不機嫌に繋がります。

同時に、不機嫌を引き起こすものとして注目すべきなのが、「自己評価の低さ」と「甘え」です。

私たちは、誰もが「認めてもらいたい」「好かれたい」「思い通りにことを進めたい」など様々な欲求を持っています。これらは基本的に「他人を自分の期待どおりに動かしたい」という欲求です。

こうした欲求が満たされないと、不満や怒りが生じます。不満や怒りを感じたときは、本来なら相手に言葉できちんと説明すればいいのですが、不機嫌になりがちな人は、なかなかそうはできません。どうしてでしょう?

次ページ自分に自信がなく他人に甘えている人
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT