「カリスマ社長は不要」キーエンス元社長が語る訳 「驚異の高収益・高収入」誇る企業のナゾ初公開

✎ 1〜 ✎ 92 ✎ 93 ✎ 94 ✎ 95
拡大
縮小
キーエンスで「仕組み化」を徹底し、誰が社長になっても自走する組織を作り上げた佐々木道夫さん(写真:筆者提供)
この記事の画像を見る(3枚)
一部上場企業の社長や企業幹部、政治家など、「トップエリートを対象としたプレゼン・スピーチなどのプライベートコーチング」に携わり、これまでに1000人の話し方を変えてきた岡本純子氏。
たった2時間のコーチングで、「棒読み・棒立ち」のエグゼクティブを、会場を「総立ち」にさせるほどの堂々とした話し手に変える「劇的な話し方の改善ぶり」と実績から「伝説の家庭教師」と呼ばれている。
その岡本氏が、全メソッドを公開し、累計20万部のベストセラーとなっている『世界最高の話し方』『世界最高の雑談力』に続き、待望の新刊『世界最高の伝え方── 人間関係のモヤモヤ、ストレスがいっきに消える!「伝説の家庭教師」が教える「7つの言い換え」の魔法』がついに発売され、発売たちまち大増刷するなど話題を呼んでいる。
コミュニケーション戦略研究家でもある岡本氏が、謎のベールに包まれてきた高収益企業「キーエンス」について解説する。

謎のベールに包まれてきた高収益企業「キーエンス」

驚異的な年収や業績などから、注目を集める日本屈指の高収益企業「キーエンス」

『世界最高の伝え方── 人間関係のモヤモヤ、ストレスがいっきに消える!「伝説の家庭教師」が教える「7つの言い換え」の魔法』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

その経営陣がメディアなど表舞台に登場する機会はあまりなく、実態は謎のベールに包まれてきました。

今回、筆者が主宰する「世界最高の話し方の学校」の特別講義にお招きしたのが、10年にわたり、その伝説的企業で社長を務めた佐々木道夫さんです。

目を見張る爆速成長のカギ。

それは「圧倒的な質と量とスピードのコミュニケーション」にありました。

1時間半にわたり、初めて語った「日本最強企業の作り方」

その濃密な「門外不出」の内容を本邦初!

みなさんにも紹介しましょう。

特別講義に登場した佐々木道夫さん。キーエンスの社長を、10年にわたり務めた(写真:筆者提供)
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT