知的文章とプレゼンテーション 黒木登志夫著

知的文章とプレゼンテーション 黒木登志夫著

知的な文章を書くための秘訣は、「簡潔・明解・論理的」の3原則を守ること。なるべく短く、正確で素直な表現を使い、無理のない論理展開を心掛ける。またプレゼンテーションでは、オバマ米国大統領やアップルの創業者ジョブズが演説の際に心掛ける、要点を3点にまとめる「3点ルール」を役立てたい。

がんの研究者である著者は、長年の研究生活の中で、数多くの論文、申請書、解説書を書き続けてきた。そこで培った知的文章法と人を引き付けるプレゼンの極意を説く。

「英語の世紀」を生きるため、ネイティブではない人々のために開発された1500語で通用する英語「Globish (global English)」の活用も勧める。

中公新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT