職場をむしばむ!「使えない部下」ランキング

外資系OLが見た"困ったちゃん"の生態

ちなみに、学閥ちゃんは何かできないことがあると、その理由を知性を使って言い訳しようとしてきますが、そのときはやはり、スタンガンを使いましょう。

第1位 「考えています」系部下

はるか昔、偉い人は言いました……。

「人類には3種類いる。仕事の進捗を聞かれて、

①すぐに説明できるタイプ
②まだやっていないので、明日まで時間をくださいと日程を設定できるタイプ
今、考えていますと言うタイプ

がいる」と……。

まあ本当に昔の偉い人が言ったかどうかはわかりませんが、この③「考えています」と言う部下は、いちばん厄介なのではないでしょうか。

それ、本当に考えているの?

「考えています」ということで、あたかも仕事に取りかかっているふりをしていますが、実際の進捗が説明できないのでは意味がありません。

つまりは考えていますと言いつつ、考えていないのです。

このタイプの人間は口がうまいので、仕事ができると思われがちです。しかし、実際は適当なことを言って責任逃れをして、時としてほかの人に丸投げをして、仕事をクローズできません。

このような部下がいたら周りの人が被害をこうむる前に、息の根を止めなければいけません。あ、いけない。殺しちゃだめ。

考えています系部下には、徹底的な事実確認が必要になります。実際の成果物は何なのか、スケジュールはどうなっているのか、今後の予定はどうなっているのか、誰かのせいにしてうまい具合にごまかそうとするかもしれませんが、その弱さを見逃してはいけません。

人格は否定せずに、淡々と事実だけを指摘していく。

反論できなくなったとき、慌てて部下は仕事を始めるでしょう。ただし、これははたからみると部下を激ツメしているように見えるので、自分の評判を落とさないように要注意です。

さてはて、いかがだったでしょうか。

最初はみんな何らかの目的があって会社に入ってきたはずです。上司も人間、部下も人間。困ったところなんていくらでもあります。ですが、仕事はチームワークです。ひとりの困ったちゃんによって、仕事が遅れ社内の人間関係がギクシャクするのならば

そんなやつは会社の産業廃棄物よ。

どうやったら皆がご機嫌で最大の成果がだせるようになるか?それをいつも考えていきたいものですね。

といったところで今回は失礼します☆

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 内田衛の日々是投資
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
CSR企業ランキング2019<br>信頼される会社は?

CSR(企業の社会的責任)と財務の両データで作成する東洋経済版CSR企業ランキング。13回目となる今回はNTTドコモが2年連続、3回目のトップに。SDGs(持続可能な開発目標)など社会課題の解決で順位を上げた企業が目立った。