職場をむしばむ!「使えない部下」ランキング

外資系OLが見た"困ったちゃん"の生態

誰がお前の分を穴埋めするねん。

とほかの人が憎悪に燃えながら尻拭いをし、尻拭いをしていたはずの人間も消える、そんなミラクルが時として起こります。

このような人が連鎖的に消えていくテトリス状態を避けるために、部下には仕事が容量オーバーになっていないか、こまめに声を掛けてあげましょう!

どこか異次元へと旅立った部下

第4位 異次元部下

いませんか? お願いしたこととまったく違うことをやっている部下。

いったいお前は何を聞いていたんだ!?と叱責したくなるものです。ですが、考えてみてください。あなたが説明したとき、部下の目は泳いでいなかったか……。

この手の部下はそのプライドの高さから、わからないことであっても、わからないと言えません。わからないと言うことが恥ずかしいと思っています。そのため、理解していないことでもわかったふりをして、部下の頭の中では今までの知識に基づいた謎の合理化が行われ、全然、違う仕事をし始めるのです。

私のアシスタントもこのタイプの人でした……。彼女に仕事をお願いしても、出来上がる資料は違うものばかり。私の説明が下手なのか?と悩んでいましたが、ある日、私は気づきました。説明の間、途中で話がわからなくなった途端、彼女の意識はどこか異次元に行っていたのだと……。ゆえに異次元部下です。

このタイプは、相手からわからないと言ってくれることを期待してはいけません。こちらが察してあげないといけないのです。そのため、どこを理解していてどこを理解していないか、つねにチェックしてあげないといけません。

これはとても時間がかかります。手順書などがあるとやりやすいのですが、相手が大ざっぱな性格になるとその手順書も見なくなるので、もう、間違うたびに、スタンガンを使ってバシッとやるのがいいと思います。

第3位 おびえる部下

会議でめったに発言せず、間違いを指摘すれば泣きそうになり、声も消え入りそうに小さい、そんな部下……。

どうしたんだ……お前は……。つらい幼少期でも過ごしてきたのか……。そう思わせます。きっと過ごしてきたのかもしれません。しかし、職場ではお前のトラウマなどどうでもいいのだ。

外資系企業ではプロアクティブ(自発的)であることが求められます。

積極的に問題提起し、改善策を考え、自分のキャリアの方向性も自分で考えていく、そんな人材です。そのため、前に出られない内向的な性格だと、外資系で後れを取る場合があります。

次ページ学閥ちゃんをコントロールするにはどうしたらいい?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『0から1をつくる』を書いた<br>カーリング本橋麻里氏に聞く

カーリング人気萌芽の時代から、平昌五輪での銅メダル獲得まで戦い抜いてきた著者。リーダーとして代表チームを率いつつ、人生の一部としてカーリングを楽しめるにまで至った軌跡や、ママさんカーラーとして子育てで得た学びなどを語る。