「仕事人」ふなっしーが語る"一流の流儀"

Eテレのトーク番組でファンが激増

(写真:まんたんウェブ/アフロ)

今、日本で最も忙しい「梨」といえば、もちろん、ふなっしー。今週月曜日も「ネプリーグ」(フジテレビ系)に出演し、漢字や歴史の問題に挑戦し、意外にも人間界のクイズも得意であることがわかって驚きましたが、ファンの間では、ある番組の再放送を熱望する声が挙がっているのをご存知でしょうか。

2012年の地上界でのデビュー以来、ふなっしーは梨の妖精の代表として、バラエティ番組、クイズ番組、歌番組など、ありとあらゆるテレビ番組に出演してきました。その中でも「見た人が皆ふなっしーのファンになった」と言われているのが、『SWITCHインタビュー 達人達(たち) 阿川佐和子×ふなっしー』(2014年11月15日初放送、NHK Eテレ)です。

筆者がこの番組について書こうと思ったのは、放送から半年も経つのに、いまだに業界関係者の間で、この番組が話題になっているから。

「まったく興味がなかったのに、あの番組を見て、ふなっしーの大ファンになった」
「ふなっしー、めっちゃいい人(梨)」
「ただのうるさいゆるキャラだと思ってたら、全然違った」
「ふなっしーが頑張る理由を聞いたら、泣けてきた」

 

『SWITCHインタビュー 達人達』(毎週土曜 午後10時~11時、NHK Eテレ)は、
異なる分野で活躍する2人の“達人”が「仕事の極意」について語り合う対談番組。番組の前半30分と後半30分でゲストとインタビュアーが入れ替わる構成です。

次ページキャラクターが喋るリスク
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT