世界が揺れた自動車産業の供給網寸断、現場の奮闘で着実に復興


国内シェア7割占めるいわきの中小メーカー

産業復興の視点では、裾野の広さから自動車産業に注目が集まる。しかし実は、東北全体で見ると自動車産業のウエートは決して高くない。

09年の製造品出荷額で見ると、東北の製造業に占める自動車産業の構成比は約7%にすぎない(下図)。11年初めにトヨタ自動車の子会社が宮城県で車両生産を開始したが、中部や九州地方と比べると、自動車産業の集積度合いが高いとはいえない。

だが、今回明らかになったのは、東北地方には自動車生産にとって欠かせない部品や原材料が多いという事実だ。それはいわき南部という狭いエリアを見ても、十分に理解できる(下図)。


ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • iPhoneの裏技
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT