「お金の増やし方」名著100冊読んでわかった共通技 初心者にもおすすめできる「投資のコツ」を伝授

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
増えるお金
初心者に押さえてほしいお金を増やすための「投資のポイント」を解説します(写真:タカス/PIXTA)
岸田内閣は2023年を「資産所得倍増元年」とし、「貯蓄から投資へ」のシフトをすすめています。そうはいっても「かえって資産が減ってしまうのでは」「何から始めたらいいの?」「リスクをとるのは怖い」などと不安に思う方もいるのではないでしょうか。
投資初心者は、いったい何から始めたらいいのか。『「お金の増やし方のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』の著者の1人、藤吉豊さんが、100冊の書籍に書かれてあった内容をもとに、初心者にもおすすめの「投資の始め方」を紹介します。

お金のプロたちの考え方には共通点がある

僕たちは今回、お金の増やし方について書かれた名著を「100冊」精読し、そのエッセンスをまとめるという作業を行いました。その結果、わかったことがあります。それは、「お金のプロたちの考え方には共通点があり、プロの多くが認めるお金の『増やし方』『貯め方』『使い方』(=共通のノウハウ)がある」ことです。

共通のノウハウの中には、「これから投資を始めたい人」が知っておくべきポイントと投資の心構えが、それぞれいくつか紹介されていました。ここではその中から、最も大切なポイントと心構えをお話ししていきます。

今回、最も多くの名著がすすめていたのは、「分散投資」でした。分散投資とは、株式と債券、国内と海外など、複数の投資先に時間をずらして投資をすることです。すべての資産が一度に減るリスクを低くできます。投資にはリスクがつきものです。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT