松下幸之助は、「ヒラメ管理職」を嫌っていた 「上司を見る以上に部下を見よ」

✎ 1〜 ✎ 42 ✎ 43 ✎ 44 ✎ 最新
拡大
縮小

「昔、店を始めた頃は、ええ人間なんか来てくれんわけや。けど結果的には、世間からも同業者の人たちからも、松下さんとこはええ人がいますなあと言うようになってくれた。社員が努力したことが大きいけど、まあ、そういう環境を作る。絶対に、社員を、育てようという強い心持ちを指導者が持っておることが大事やな。きみ、そういう心持ちで経営をやってくれや」。

「わかりました」と答える私の顔を見ながら、次のような話を付け加えた。「まあ、わしの経営は、ワンマン経営や、と言う人もいるわね。けどワンマンはワンマンでも、衆知を集めた上でのワンマンということやな。会社の発展の対策を次々に出してな、今日までやってきたけど、それはわし個人の意見であったかというと、そうではないわけや」。

上を見ないといけないが、それ以上に部下を見よ

「そうではなく、日頃から部下の話を聞くとかね。誰に対しても声を掛けるとかね。そういうように、社員がわしに話をしやすいようにしむけながら、多くの意見や心持ちを汲んで、いわば、衆知を集めてのわしの決断やから、社員の心を心として、経営をやってきたわけや。

ワンマンと言っても、わしのワンマンは、ほかのワンマンとは違う。普段から、社員の話を聞いておるからな。事を一瀉千里(いっしゃせんり)に進めても、社員の意思というか心に反することはなかったな」。

この話を聞きながら、以前、聞いた話を思い出していた。

当連載の関連書籍「ひとことの力」は好評発売中です。上の画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。

昭和54(1979)年の春頃だったと記憶している。この日は、かなりご機嫌がよく、あれやこれやの雑談に花が咲く。

こないだ、ある人(関西財界のA氏)が話してくれたけどね。昔な、中国のある王さん(王様)がいたそうや。その王さんが、家来に対してもうやりたい放題気分次第で家来に指示を出す。気にくわんと言って、殺す。そういう王さんやった。

あるとき、風呂を沸かしていた。まあ、風呂を焚くのは下の身分やわな。その風呂に王さんが入ろうとしたら、お湯が熱かった。するとな、その王さんが激怒して、打首や。まあ、いわば暴君やな。

ところが、その上の皇帝には、その王さんはもう、こんなことまでと思うほど、気を使う。過ぎるぐらいに接する。皇帝の言うことは、どんなことでも「仰せごもっとも」というだけや。皇帝の言うことは、いわば、神様の言うことというまあ、そんな具合やったそうや。

当然まあ部下は、内心面白くないわな。少しは俺たちのことを気にしてくれよと。そいで、部下の者同士が相謀って、王さんを暗殺してしまった。そういう話をしてね。部下に対して、十分な配慮が必要ですな、と言っておったけどね。けど、それは、当たり前や。指導者は上を見んといかんけど、それ以上に部下を見んといかんのや。そういうことが指導者とか経営者には必要やな」

いつも私は、こういうふうに、松下幸之助から雑談で部下との接し方、経営の仕方、指導者や経営者のあり方を教えられたものである。「雑談による教育」を、松下に習い、私も大事にした。

江口 克彦 一般財団法人東アジア情勢研究会理事長、台北駐日経済文化代表処顧問

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

えぐち かつひこ / Katsuhiko Eguchi

1940年名古屋市生まれ。愛知県立瑞陵高校、慶應義塾大学法学部政治学科卒。政治学士、経済博士(中央大学)。参議院議員、PHP総合研究所社長、松下電器産業株式会社理事、内閣官房道州制ビジョン懇談会座長など歴任。著書多数。故・松下幸之助氏の直弟子とも側近とも言われている。23年間、ほとんど毎日、毎晩、松下氏と語り合い、直接、指導を受けた松下幸之助思想の伝承者であり、継承者。松下氏の言葉を伝えるだけでなく、その心を伝える講演、著作は定評がある。現在も講演に執筆に精力的に活動。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT