たっぷり貯金したいなら、節約はするな

新入社員・20代の若手社員がやるべきこと

「勉強会に誘われたけど、参加費1万円は高すぎる。やめておこう」。

勉強会は、君のスキルを高めてくれる効果があるだけでなく、そこで知り合った人たちが将来、君のビジネスを支えてくれる強力な人脈になる可能性がある。それをみすみす捨てようというのか!

「そんなことを言っても、初任給は18万円。生活費だけでカツカツなのに、どうやって節約せずに暮らせと言うの」

副業を持て、いずれ起業につながるかも

その気持ちもわからないではない。地方から出てきて東京暮らしだとしたら、確かに18万円のお給料では厳しい。

そういう時は、収入源を増やそう。副業のススメだ。

それも、本業に差し障らない程度で、いくばくかのおカネを得られる副業を考える。

最近は、副業に対して寛容な会社が増えている。大手企業だと、副業に対して禁止規定を設けているところもあるようだが、アフィリエイトやネットトレードなど、インターネットを駆使すれば、副業規定があったとしても、グレーゾーンぎりぎりのところで収入源を増やすことができる。

いずれ、副業の収入が本業のそれを超えることがあるかも知れない。そうなったら、いよいよ起業のタイミングだ。

「あ~あ、学生時代は自由で良かったな」恐らく5月の連休明けになると、そんな気持ちが強くなって、「五月病」になることもあるだろう。

でも、社会人は学生時代よりもはるかに自由だ。自分の責任において、自分が歩む道を自由に選ぶことができる。収入源も好きなように増やすことができる。

要は、やる気の問題だ。

そして、やる気は節約からは決して生まれて来ない。節約に知恵を絞るくらいなら、いかにして収入源を増やすかを、しっかり考えよう。

その時間が、君たちには十分ある。

な~んて。一度、このコラムを真似してみたかったのですよ~。

でもね、これからの時代、節約よりも収入源を増やすことの方が、より大事になってきます。

節約は、どれだけ頑張っても、給料を超える経済効果は得られません。でも、収入源を増やすことが出来れば、本業から得ている給料以上の経済効果が期待できます。どっちに頭を使った方が人生ハッピーか、と言われれば、それはもちろん後者でしょう。

やがて結婚すれば、単純に働き手は2人になります。専業主婦になりたいという女性も多いようですが、パートの範囲で結構なので、とにかく収入源を確保しておくこと。働き手が旦那さんだけの場合、奥さまがいくら一所懸命節約に励んだとしても、旦那さんの会社が倒産したら、完全なお手上げです。

それならば、奥さんもほんの少しで良いから働く。それがこれからの時代の家計リスク管理につながっていくのです。
 

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT