売れる本のキーワードは「思考」と「術」だった

最新!アマゾン上位200冊ランキング

(写真:damedeeso / Imasia)

アマゾンの「ビジネス・経済」ジャンルで売れた本を紹介する毎週恒例のランキング。今回は3月15~21日のランキングを作成した。

今回は、タイトルに「思考」が付く書籍が数多く上位にくい込んだ。8位に0ベース思考、10位にエッセンシャル思考、そして11位に「ゼロ秒思考の仕事術」だ。

さらに上位20冊のうち、術が付く本も4冊ある。失敗術、仕事術、投資術、ツッコミ術。思考と術というキーワード。この2つを組み合わせると、ひょっとして最強の売れる本が生まれるかもしれない。

■Amazon ビジネス・経済書ベスト20(3月15~21日)■

1 図解 日本アムウェイ(改訂第2版)
2 100%確実に売上がアップする最強の仕組み 加藤公一 レオ
3 小山昇の失敗は蜜の味 デキる社長の失敗術 小山昇
4 なぜ、この人と話をすると楽になるのか 吉田尚記
5 売上1億円! 「ビラ配り」だけででっかく稼ぐ法! 山田 直美
6 たった一人の熱狂 見城 徹
7 外資系投資銀行のエクセル仕事術 熊野 整
8 0ベース思考 スティーヴン・レヴィット
9 マーケット感覚を身につけよう ちきりん
10 エッセンシャル思考 グレッグ・マキューン
11 『ゼロ秒思考』の仕事術 赤羽 雄二
12 まったく新しい「0円賃貸」で高収益マンション投資術 森 裕嗣
13 一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか 中井 信之
14 プルデンシャル生命の「売る力」
15 ビジュアルWeb解析 清水誠
16 21世紀の資本 トマ・ピケティ
17 わたしはコンシェルジュ 阿部 佳
18 カール教授のビジネス集中講義 マーケティング 平野敦士カール
19 幹部に言えない社長の悩み解決大全 白潟 敏朗
20 最強のコミュニケーション ツッコミ術 村瀬 健  
次ページ1~50位は?
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT