売れ残った「パン」まとめ売り、実際に買ってみた フードロス削減のために、パンの廃棄を減らす

拡大
縮小
フードロス削減のために廃棄を減らすべく、お得にまとめ売りするのが“ロスパン”(写真:Domani編集部)
この記事の画像を見る(8枚)
最近パンにハマり中のわが家が出会った“ロスパン”。おいしいパンを手軽に買う事ができ、しかも地球にやさしい、ロスパンの魅力をご紹介します。

お財布にも地球にも優しくパンを楽しめる“ロスパン”

お店でおいしく作ったパンも、売れ残ってしまうとやむをえず廃棄しなければなりません。フードロス削減のために廃棄を減らすべくそんなパンをお得にまとめ売りするのが“ロスパン”。パンのお取り寄せサイト「rebake」では、ロスパンを手軽に購入することができます。

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

サイトで会員登録をしてロスパンの項目を開くと、なんと全国各地の900軒近くからロスパンを購入することができます。気になるお店を選んで購入手続きをして、あとは届くのを待つだけ。たったこれだけでおいしいパンがおうちでお得に食べられます。しかし毎日ロスパンが出るとは限らず、人気店は購入待ちが出るほど。私が狙っていたパン屋さんは1カ月ほど待ちました。お店でロスパンが出たら、準備が整い次第発送してくれます。

ワクワクドキドキで届いたロスパン! 頼んだお店は「MAISON KUROSU」

MAISON KUROSUのロスパンセット Sサイズ 3500円(税込)(写真:Domani編集部)
次ページS〜XLサイズから購入、店舗によってもパンの個数は違う
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT