プロが判定!200円以下「市販の食パン」ランキング 第1位は大手コンビニの“PB"パン

印刷
A
A
第1位/FAMIMA BAKERY「小麦香る食パン」(神戸屋 118円)

「余計なものを使わずに作られたと感じる、シンプルで雑味のない味。トーストはさっくりとした食感で、毎日食べる食パンとしておすすめ。これがコンビニで118円で買えるとは驚き」(H)、「生で食べるとほんのりとした甘みがある。焼くと心地のよい軽い食感になり、いい意味で強い個性がなく、バターやジャムなど何にでも合いそう。コンビニPBのポテンシャルを感じる」(I)

FAMIMABAKERY「小麦香る食パン」(神戸屋118円)(撮影/山田智絵)

2位と3位にも大手コンビニのPBパンがランクイン

第2位/SEVEN PREMIUM「低温長時間発酵 しっとり食パン」(武蔵野フーズ 127円)

「選外になったもうひとつのセブンイレブンのPBは焼くとかたさを感じたが、こちらはカリッとしておいしく、トーストにするのがおすすめ」(H)、「発酵特有の酸っぱい香りと酸味があり、天然酵母のパンが好きな人は生で食べるのもいいかも」(I)

SEVENPREMIUM「低温長時間発酵しっとり食パン」(武蔵野フーズ127円)(撮影/山田智絵)
第3位/LAWSON「香り豊かなふっくら食パン」(山崎製パン 160円)

「生地の気泡が小さくてキメが細かく、生で食べるとしっとり感ともっちり感が両方あっておいしい」(H)、「同じローソンPBでも、選外の商品には使われていない『バター入り小麦粉調製品』のおかげか、バランスがいい」(I)

LAWSON「香り豊かなふっくら食パン」(山崎製パン160円)(撮影/山田智絵)
次ページ4位〜7位にランクインしたのは?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT