シンクレア教授「若返りと長寿」を語る

生命最古の分子が特効薬に

デビッド・シンクレア(David Sinclair)●ハーバード大学医学部教授。長寿や若返り研究の第一人者として知られ、2014年にはTIME誌の「最も影響力のある100人」に選出された(写真:NHK)
 私たち人間の寿命は、1日あたり5時間も伸び続けているという。できるだけ若く、そして健康に長生きすることは人々が等しく持つ夢だが、それを実現してしまうかもしれない研究が発表された――。NHKスペシャル「ネクストワールド 私たちの未来」(NHK総合)の第2回に登場した、若返りと長寿研究の第一人者、デビッド・シンクレア氏へのインタビューをお届けする(第5回「人間のフロンティアはどこまで広がるのか」は2月8日放送予定)。

 

若返りの特効薬、「NMN」

今、私は「若返りの薬」の研究・開発をしています。

2年前、研究室で、人間でいえば60歳に当たる生後22カ月のマウスに、「NMN」という物質を投与しました。すると1週間後に、生後6カ月のマウスに相当する筋肉になっていたのです。これは、人間で言えば20歳にあたります。つまり、たった1週間という短期間で、実に40歳の若返りを果たしたのです。実際に、マウスがカゴの中で活発に動いているのが観察されています。しかも、実験の時はマウスに注射で投与したのですが、あとで餌に混ぜても同じ効果があると判明しました。現在は皮膚や脳についても同様の効果があるか、研究を始めています。

NMNにはまだ否定的な面は発見されていません。それどころか、眼の疾患や難聴、肝臓や心臓を守る作用があるとわかっています。また、肝臓がんにかかったマウスたちに投与したところ、腫瘍が消えたこともありました。

番組のウェブサイトはこちら

まるで万能薬のようですが、世界中の研究室が確認している事実なのです。現代の医学は一つひとつの疾患に狙いを定めて治療しますが、NMNは老化によって衰えた体全体にエネルギーそのものを与えて、「虚弱」を治すわけです。

私たちは、これを人間にも応用したいと思っています。

次ページNMNとは一体なんなのか?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラの視点
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT