経済超入門 2022 ウクライナ・インフレ…激動世界の読み方

印刷
A
A

ウクライナ危機、インフレ…これまでにない事態がわれわれの生活に影響を及ぼす。対応するためには「経済を読み解く力」が必要だ。

ベラルーシで撮影された、ロシアのウクライナ侵攻に抗議するデモの様子。こうした経済制裁を求める抗議活動が世界各地で行われた(SOPA Images)

特集「経済超入門 2022」の他の記事を読む

「ロシアをSWIFT(国際銀行間通信協会)の決済網から排除せよ!」。2月24日に始まったロシアのウクライナ侵攻に対する抗議デモが各地で起き、中には経済制裁を求める声が多くあった。

経済制裁は、対象国の経済活動や生活に大きな影響を与える。SWIFT排除も、外国企業との決済を困難にし、ロシア経済を疲弊させる狙いがある。まさに「経済」を武器に戦っている状況だ。

世界経済への影響も大きい。とくに原油などの資源の動向が焦点で、サウジアラビアに次ぐ輸出量を誇るロシアの原油がストップすれば石油危機は必至。その懸念から原油価格は急上昇した。同様の理由で金属や、小麦といった穀物も高騰している。何よりも資源価格の上昇が世界的なインフレーション(物価上昇)を加速させた。

インフレだけではない。「経済のグローバル化に大ダメージを与えた」(中島厚志・新潟県立大学教授)というように、グローバリゼーションが岐路に立つ。地政学リスクの回避から、経済のブロック化が深まると危惧される。

今後、経済はどうなるか? それを自ら見通すうえで求められるのが「経済を読み解く力」だ。

週刊東洋経済 2022年4/2号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
経済超入門 2022
国際派エコノミストが語る経済の読み方
知っておきたい話題を厳選
知っておきたい統計データ
ビジネスに役立つデータも
経済の状況は統計からわかる
これだけは知っておきたい
経済基本知識・用語3|「名目」と「実質」って何?
経済基本知識・用語2|為替レートの仕組み
経済基本知識・用語1|金利・金融政策
経済のギモンQ&A5|お金
経済のギモンQ&A4|年金
経済のギモンQ&A3|雇用
経済のギモンQ&A2|賃金
経済のギモンQ&A1|日本経済
歴史からひもとくウクライナとロシア
立教大学教授 蓮見 雄/日本エネルギー経済研究所 栗田抄苗
ウクライナと世界|原油100ドル前後で高止まり
経済大図解5|GAFAM対世界の当局
経済大図解4|カーボンニュートラル
経済大図解3|半導体不足
経済大図解2|インフレ
ウクライナへの侵攻はロシアの地政学的要求
経済大図解1|ロシアと中国 地政学リスクの最前線
経済超入門 2022
ウクライナ・インフレ…激動世界の読み方
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内