有料会員限定

景気判断の観点では名目成長率を重視する 経済基本知識・用語3|「名目」と「実質」って何?

印刷
A
A
(ELUTAS / PIXTA)

特集「経済超入門 2022」の他の記事を読む

GDP(国内総生産)など経済指標に付いて回るのが「名目」と「実質」の違いだ。例えば2021年10〜12月期のGDP成長率は、名目がプラス0.3%、実質がプラス1.1%であり、両者の数字は一致していない。

名目値とは統計から得られたそのままの結果であり、実質は物価の変動を考慮した値である。例えば、GDPが1年間で5%成長しても、物価が2%上昇した場合には、2%分については単に商品の値段が上がったにすぎず、生産量や消費量が増えたわけではない。生産量や消費量が実際、どの程度変動したのかを知りたい場合、価格の上下変動は邪魔な情報となる。このようなケースでは、もし価格に変動がなかった場合、成長率がどの程度だったのかについて示す必要があり、これを実質値と呼ぶ。つまり名目成長率から物価上昇分を差し引いた数字が実質値、物価上昇分を差し引かない数字が名目値ということになる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
経済超入門 2022
国際派エコノミストが語る経済の読み方
知っておきたい話題を厳選
知っておきたい統計データ
ビジネスに役立つデータも
経済の状況は統計からわかる
これだけは知っておきたい
経済基本知識・用語3|「名目」と「実質」って何?
経済基本知識・用語2|為替レートの仕組み
経済基本知識・用語1|金利・金融政策
経済のギモンQ&A5|お金
経済のギモンQ&A4|年金
経済のギモンQ&A3|雇用
経済のギモンQ&A2|賃金
経済のギモンQ&A1|日本経済
歴史からひもとくウクライナとロシア
立教大学教授 蓮見 雄/日本エネルギー経済研究所 栗田抄苗
ウクライナと世界|原油100ドル前後で高止まり
経済大図解5|GAFAM対世界の当局
経済大図解4|カーボンニュートラル
経済大図解3|半導体不足
経済大図解2|インフレ
ウクライナへの侵攻はロシアの地政学的要求
経済大図解1|ロシアと中国 地政学リスクの最前線
経済超入門 2022
ウクライナ・インフレ…激動世界の読み方
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内