有料会員限定

波乱相場の買い時・売り時 株価チャートで判断する

印刷
A
A

波乱相場は買い場。株価が上昇へ転じる銘柄はこう探す。

(taa / PIXTA)

特集「株崩落 次の一手」の他の記事を読む

「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」。米著名投資家、ジョン・テンプルトン氏の言葉だ。市場が総強気や幸福感のピークのとき、上昇相場は終わることが多い。

ただし、それに気づくのは、天井からある程度下落した後。上昇相場から下落相場に変わる初期段階は下落が緩やかなことが多い。上昇相場に乗り遅れた投資家の押し目買いが入るなど、先高期待が依然根強いからだ。

見せかけの戻りが一巡した後、下落相場が本格化する。上昇相場と違い、下落は短期間に急に進むことが多い。売りが売りを呼び、出来高が増え、市場が総悲観に陥る。だが、強気相場は悲観の中に生まれるもの。弱気派が多くなったときこそ投資のチャンスである。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
株崩落 次の一手
お宝銘柄を探せ
急増する個人の信用取引
あえて成長株狙いの二刀流も
荒れ相場に本領発揮
株価チャートで判断する
『会社四季報』元編集長が超解説
ウクライナショック日本企業への影響は
四季報先取りランキング6
四季報先取りランキング5
四季報先取りランキング4
四季報先取りランキング3
四季報先取りランキング2
四季報先取りランキング1
株価はどうなる?/智剣・Oskarグループ CEO 大川智宏
株価はどうなる?/ブーケ・ド・フルーレット 代表 馬渕治好
アナリスト・ストラテジストに聞く
利上げに動くFRB
混乱の市場シナリオを読む/豊島&アソシエイツ代表 豊島逸夫
株崩落 次の一手
ウクライナ危機と米国利上げで激震!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内