株崩落 次の一手 ウクライナ危機と米国利上げで激震!

印刷
A
A

世界経済の混乱により株価は急落。だが、逆風の市場環境でも伸びる株はある。投資法と銘柄選びを徹底解説する。

ウクライナ危機、米利上げ…逆風続く相場での次の一手

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、原油高が止まらない。原油価格の指標となるWTI(ウェスト・テキサス・インターミディエート、先物)は一時、約14年ぶりの高値圏となる1バレル当たり130ドル超を記録。穀物や鉱物も上がるなど、ウクライナ危機が世界の資源価格高騰を招いている。原料高が景気を冷やすとの見方から、日経平均株価は2万5000円を割り込んだ。

資源高を受けたインフレの加速でFRB(米連邦準備制度理事会)も動き出す。3月15~16日に予定するFOMC(米連邦公開市場委員会)で0.25%の利上げに踏み切る見込み。金利の上昇は株価への逆風とされ、さらなる株価の下げに市場は身構える。

今後のシナリオとして考えられるのが下図だ。ウクライナ戦争の長期化で資源価格が高騰、ロシアとの関係が深い欧州経済が打撃を受け、世界経済も下押しされる。

特集「株崩落 次の一手」の他の記事を読む

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
株崩落 次の一手
お宝銘柄を探せ
急増する個人の信用取引
あえて成長株狙いの二刀流も
荒れ相場に本領発揮
株価チャートで判断する
『会社四季報』元編集長が超解説
ウクライナショック日本企業への影響は
四季報先取りランキング6
四季報先取りランキング5
四季報先取りランキング4
四季報先取りランキング3
四季報先取りランキング2
四季報先取りランキング1
株価はどうなる?/智剣・Oskarグループ CEO 大川智宏
株価はどうなる?/ブーケ・ド・フルーレット 代表 馬渕治好
アナリスト・ストラテジストに聞く
利上げに動くFRB
混乱の市場シナリオを読む/豊島&アソシエイツ代表 豊島逸夫
株崩落 次の一手
ウクライナ危機と米国利上げで激震!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内