有料会員限定

日産とホンダ系の部品会社で再編も 自動車部品

印刷
A
A
トヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県)。生産調整が部品メーカーにも影響

特集「ゲームチェンジが始まった」の他の記事を読む

自動車部品メーカーにとって2021年は、新型コロナウイルスの感染が拡大した前年から引き続いて厳しい経営環境となった。半導体不足や東南アジアでのコロナ禍の影響による自動車生産の混乱拡大は想定以上だ。22年はどこまで生産が回復するかが大きなカギを握る。

メーカー別に見ると、日産自動車とホンダ(本田技研工業)の減産幅が大きく、系列部品メーカーへの打撃はそれだけ強烈となった。

21年度通期の販売台数見通しで比較してみれば、ダメージの違いは一目瞭然だ。最大手のトヨタ自動車は11月に21年度通期の世界販売台数見通しを前回見通し(5月時点)に比べて20万台減の940万台に下方修正した。

日産は前回見通し(7月時点)の440万台から60万台引き下げて380万台とした。ホンダは同じく485万台から65万台減の420万台に引き下げている。

両社はそもそも生産規模が小さいうえ、これだけの下方修正がなされたことで系列部品メーカーの経営は大きく揺さぶられた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
ゲームチェンジが始まった
鉄道
ホテル・レジャー
陸運
化粧品
インタビュー/高島屋 社長 村田善郎
アパレル
インタビュー/明治ホールディングス 社長 川村和夫
インタビュー/サイゼリヤ 社長 堀埜一成
スーパー・コンビニ
食品・飲料
外食
海運
鉄鋼
インタビュー/帝人 社長 鈴木 純
化学
石油
電力
インタビュー/三井物産 社長 堀 健一
商社
トップ人事
M&A
インタビュー/日本証券業協会 会長 森田敏夫
証券
生保
損保
インタビュー/三井住友フィナンシャルグループ 社長・グループCEO 太田 純
銀行
ガバナンス
インタビュー/東京証券取引所 社長 山道裕己
東証新3市場
ベンチャー
決済
メタバース
GAFAM
インタビュー/NTT 社長 澤田 純
通信・携帯
インタビュー/シスメックス 会長兼社長CEO 家次 恒
インタビュー/村田製作所 社長 中島規巨
インタビュー/ファナック社長兼CEO 山口賢治
ロボット・工作機械
家電
カメラ
総合電機
半導体
インタビュー/アイシン 社長 吉田守孝
自動車販売店
自動車部品
自動車・EV
四季報担当記者が予想する
産業・企業|ゲームチェンジが始まった
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内