有料会員限定

富裕層に特化せず生活者ニーズ捉える インタビュー/高島屋 社長 村田善郎

印刷
A
A
むらた・よしお 1961年東京都生まれ。85年慶応大学卒業、高島屋入社。柏店長、常務総務本部長、同企画本部長などを経て2019年3月から現職。20年5月から日本百貨店協会会長。(撮影:梅谷秀司)

特集「ゲームチェンジが始まった」の他の記事を読む

コロナ禍で来店客数が激減し、かつてない逆風にさらされる百貨店業界。ただ、2021年9月末で緊急事態宣言が解除され、売り上げに回復の兆しも見え始めている。22年は本格的な回復は期待できるのか。高島屋の村田善郎社長に展望を聞いた。

──足元の感染状況は収束傾向ですが、22年の百貨店業界をどう見ていますか。

コロナの影響は当面残るだろう。だが、年末年始商戦も含めて現在の状態が続けば、徐々に国内の個人消費が拡大していくと思う。ワクチン接種も進み、過去2年間とはフェーズが変わっている。国内旅行を含めた余暇関連サービスも広がっていくだろう。

──コロナ禍では、EC(ネット通販)の存在感が増し、リアル店舗の存在意義が揺らいでいます。

われわれはECの専業企業と競合するつもりはない。EC専業ではできない、リアル店舗を持つがゆえにできるECを作ろうとしているので、優位な店舗立地が重荷になるということはない。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
ゲームチェンジが始まった
鉄道
ホテル・レジャー
陸運
化粧品
インタビュー/高島屋 社長 村田善郎
アパレル
インタビュー/明治ホールディングス 社長 川村和夫
インタビュー/サイゼリヤ 社長 堀埜一成
スーパー・コンビニ
食品・飲料
外食
海運
鉄鋼
インタビュー/帝人 社長 鈴木 純
化学
石油
電力
インタビュー/三井物産 社長 堀 健一
商社
トップ人事
M&A
インタビュー/日本証券業協会 会長 森田敏夫
証券
生保
損保
インタビュー/三井住友フィナンシャルグループ 社長・グループCEO 太田 純
銀行
ガバナンス
インタビュー/東京証券取引所 社長 山道裕己
東証新3市場
ベンチャー
決済
メタバース
GAFAM
インタビュー/NTT 社長 澤田 純
通信・携帯
インタビュー/シスメックス 会長兼社長CEO 家次 恒
インタビュー/村田製作所 社長 中島規巨
インタビュー/ファナック社長兼CEO 山口賢治
ロボット・工作機械
家電
カメラ
総合電機
半導体
インタビュー/アイシン 社長 吉田守孝
自動車販売店
自動車部品
自動車・EV
四季報担当記者が予想する
産業・企業|ゲームチェンジが始まった
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内