ヒドイ「市販おせち」、耐えられる3品は?

ヘタな冷凍で「味がガタ落ち」が9割!

見た目はこんなに豪華なのに「味がガタ落ち」の理由とは?(写真:ALPHA TEC / Imasia)
N君:クリスマスが終わったと思ったら、もう年末ですねぇ。この人気コンビでお送りしてきたシリーズも、今年は今回で最後です。今日のテーマは「おせち料理」です!
河岸:人気コンビだったんだ(笑)。おせち料理は、お正月の大きなお楽しみだよね。
N君:う~ん、僕はおせちって、じつはあんまり好きじゃないんですよね。どれも同じような甘ったるくて濃~い味付けで、ひと通り食べたらもう飽きてしまって……。子どももあまり喜ばないし。だから2日目には、もうラーメンが食べたくなります(笑)。
河岸:「おせちがおいしくない」と言うけど、それはたぶん買ってくるんじゃない?
N君:そうですね、かまぼこや伊達巻、煮豆、栗きんとん、数の子などは買ってきますね。作るのは煮物となますぐらい。あるいは、「おせちセット」を丸ごと購入する年もあります。どの家庭も、今時はそんなもんじゃないですか? 
河岸:そうだよね。おせちを手作りする家庭は年々減っていて、みんな市販品に頼っている。でも、それが「おせち離れ」の原因にもなっている。だって、市販おせちの大半は「冷凍品」で、はっきりいって「味がガタ落ちしたもの」が多いから。
N君:前回のクリスマスケーキと同じで、年末特需に合わせて、何カ月前から事前に作ったものを冷凍し、事前に解凍するわけですか?
河岸:そのとおり。ただしポイントは、同じ冷凍おせちでも「比較的おいしいもの」と「味がガタ落ちしたもの」の2種類があるということ。
N君:えっ、比較的おいしいものもあるんですか? 具体的には「何がマシ」で「何がガタ落ち」なんですか?

 

売れてます! たちまち5万部突破! ベストセラーになっている話題の書。ニセモノ食品の見抜き方やいい店の選び方、おすすめ全国チェーン店など、「おいしいもの」を選ぶプロのスキルを全部、公開しています。 900円(税別)とお買い得。

前回は年末年始の特別編として「クリスマスケーキの裏側」を取り上げました。今回は後編「おせち料理の裏側」です。

N君(担当編集者、35歳、イブが誕生日でした)のように、最近はおせち料理を作らず、「市販のおせち」を買う家庭も増えています。「おせちセット」を丸ごと買う家庭もあれば、「田作り(ごまめ)だけ」「栗きんとんだけ」と1品だけ買う家庭も増えています。

しかし、かまぼこや田作り(ごまめ)、数の子など「お正月の風物詩」ともいえる食べ物は、見方を変えると、「その分、年末に突出して売れる食べ物」でもあります。

クリスマスケーキ同様、何カ月も前に作ったものを凍結解凍して売っているケースが多いわけですが、同じおせち料理でも「冷凍しても味がほぼ落ちないもの」と「味がガタ落ちするもの」があります。

もちろん家庭ですべて手作りするのが理想ですが、そんな時間がない人でも「選び方のコツ」を知っていれば、「おいしいおせち料理」を買うことができます。

今回は「おせち料理の裏側」と「プロの選び方」を公開しましょう。

次ページかまぼこは正月がいちばんまずい
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT