あの食感の秘訣は砂糖「喫茶店ナポリタン」作る技 濃厚な味わいをシンプルな材料で手軽に再現

印刷
A
A
ナポリタンの材料(2人分)
スパゲッティ    160g
水         1.5リットル
塩         15g(ゆでる湯の1%重量)
砂糖        15g(ゆでる湯の1%重量)
ベーコン   60g
マッシュルーム   3〜4個
ピーマン      2個
玉ねぎ       125g(1/2個)
オリーブオイル   大さじ1
トマトケチャップ  80g
ウスターソース   小さじ1(またはしょう油小さじ1/2)
バター       10g

ベーコンは6〜7mm幅に切り、玉ねぎは繊維を切るように5〜6mmの薄切りにします。ピーマンはヘタと種をとりのぞき、縦に千切り、マッシュルームは5mm厚に切ります。

ナポリタンの味の決め手はトマトケチャップです。おそらくみなさんが思う以上にたっぷり使うので、はじめは計量するのが確実です。

ケチャップはクローブの甘い香りが特徴的なハインツ社製を使います

パスタをゆでるのに「塩」と「砂糖」が入ります。水1.5リットルを用意したので、塩は15g。砂糖も15gです。

スパゲッティをゆでる際は、あまりたくさんの水を用意する必要はありません。溶出したデンプンが希釈される水量があれば十分で、具体的にはパスタの約10倍量が目安です。

スパゲッティをゆでる際は沸点を維持するくらいの弱火で

ソースをつくります。冷たい状態のフライパンにオリーブオイルを敷き、具材の玉ねぎ、ベーコン、マッシュルーム、ピーマンを並べ、中火にかけます。

フライパンは26cm フッ素樹脂加工のものを使用

1分ごとにかき混ぜながら計3分加熱します。混ぜすぎると焦げ目がつきづらくなるので、必要以上に触らないのがコツです。

あまり混ぜないのは炒め物の基本です

火を弱火に落とし、具材を奥に寄せ、空いている場所にケチャップとウスターソース(又はしょう油)を炒めます。ケチャップに火を通すことで酸味が和らぎ、コクが出てきます。

ケチャップを炒めると色素であるリコピンが油に溶けるので色が変わります

グツグツとしてきたら全体を混ぜ合わせ、バターを加えて火を止めておきます。

バターを加えたらそれ以上加熱せず、水分を残します
次ページゆで上がったパスタを投入
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT