ラグビー青年が抱えた「致死率50%」の疾患の正体 漫画「ドクターゼロス」(第1集・第4話)

印刷
A
A
肩のケガをきっかけにラグビーをやめようとする大学生に対して、野波は……

元プロ野球選手の野並社(のなみ・やしろ)は、ケガでの現役引退後、スポーツドクターへと転身。「世界をアツくする」をモットーとする野並の元には、日々さまざまな症状を持つアスリートが訪れる。

『ドクターゼロス(1)』(書影をクリックすると、集英社コミック公式 S-MANGAにジャンプします)

アスリートのケガは、選手生命を左右しかねない重大なターニングポイントだ。スポーツドクターはその命運を握っている存在だからこそ、ケガを治すと同時に夢を治す存在でもある。

野並もまた壊れかけた選手の夢を治すために、スポーツ整形外科医の新瑞さな、アスレティックトレーナーの上前津徳重ら診療所の仲間たちとともに、今日も“アツい”診察を行う。

ドクターゼロス』(集英社)より一部抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(21ページ)
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT