いったい、介護費用は月にいくらかかるか?

在宅、遠距離、施設入所でシミュレーション

在宅、遠距離、施設入所と、ケースによってさまざまな介護費用。いざというときに慌てないために、親が元気なうちから話し合っておこう。
写真:アフロ

明日早朝からの出張に備えて早めに帰宅し、家族で夕食を囲んでいたときのこと。電話を取った妻の顔色が変わった。

「お父さんから」

遠方で一人暮らしの父親が転倒して骨折。明日が手術だという。出張はキャンセルだ。考えないようにしてきた「介護」がついに現実になってしまった。

在宅の平均は月7万円

これは明日のあなたかもしれない。日本法規情報が7月、30~50代の男女1263人に聞いたアンケートでは、親の介護について「親子で話し合ったことがない」人は58%。「話し合ったことがある」はわずか12%で、5%は「考えたくない」という思考停止状態だった。怖いから考えない。考えないから怖い、という悪循環だ。

「介護の情報は、必要になってからでも集められますが、お金は急に降ってきてくれません。だからこそ、事前にしっかり考えておくと安心です」

そう語るのは介護のポータルサイト「MY介護の広場」を運営する明治安田システム・テクノロジーの村松円さんだ。

在宅介護にかかるお金は大きく分けて二つ。(1)公的介護保険の介護サービスの利用費(訪問ヘルパーやデイサービスなど)と、(2)介護サービス以外の費用(医療費やオムツ代など)だ(下記「介護費の負担を減らすための、介護保険の仕組み」参照)。家計経済研究所が在宅で親を介護している人を対象に行った調査(2011年)では、(1)は月平均3万7千円。(2)は3万2千円。合計で6万9千円かかる計算だ。(1)については介護保険の支給限度額内(自己負担1割)でカバーできたのは1万3千円で、残り2万4千円は全額自己負担分だ。

いざ、介護が必要になったら、地元の介護相談窓口である地域包括支援センターへ行こう。そこでケアマネジャーを紹介してもらい、サービスの内容を相談して決める。

次ページ遠距離介護で心配なのは、緊急時
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。