ソフトバンク本拠地はサプライズ球場

12球団のホームグラウンドへ行ってみた<4>

平和台野球場跡地は博多駅から4つめの赤坂駅が最寄り駅。ヤフオクの最寄り駅である唐人町はその2駅先だからだ。唐人町駅から北西方面に向かって川沿いに伸びる「よかトビア通り」に入ると、球場へ向かうソフトバンクファンの姿がちらほら。約10分強で巨大な球場の建物が見えてくる。

この道順を素直に辿ると、ショッピングモール・ホークスタウンに入る。ホークスタウン内の球団オフィシャルショップに入ると、ふと視線に止まったのが、ソフトバンクのユニフォームをまとった人型のペットボトル。いきなりツボだ。

レジのスタッフに、球場内へペットボトルを持ち込めるのかどうか確認したところ、カン、ビンはダメだけれどペットボトルはOKだというので迷わず購入。中味は宮崎県えびの市の鉱泉水で400ミリリットル380円ナリ。

球場入口に到着し、さっそく外周を探索。ソフトバンクの携帯ショップがあるのは当然として、目についたのはヤフオク!のリユースショップだ。観客がちらほら、着なくなったユニフォームを持って入って行く。実はユニフォームだけでなく、有名ブランドの衣料品や腕時計、バッグ、デジカメやス マホ、タブレットやノートPCなども扱う。実際対価を支払って買い取るということはせず、ホークス戦の半額チケットが抽選で当たるらしい。ヤフオク!のサイト上のリユース事業の説明を読んでも全体像はよく掴めないのだが、少なくとも単なるエコ活動レベルのものではないことだけは確かだ。

球場内に居酒屋も

グッズショップDUG OUTはちょっとしたスーパー並みに広い。今回回った12球団14球場のオフィシャルショップの中では断トツの広さだ。レジもスーパーそっくり。ひょっとしてダイエー時代の名残なのだろうか。

球場内に居酒屋があるのもこの球場の特徴だ。鷹正(たかまさ)というこの店、メニューはごく普通の居酒屋レベルだが、店内に大きなモニターがあり、ゲームの見どころ映像が流れるので、ソフトバンクファンがさっくり祝杯を挙げるには手頃だ。今回は入らなかったが、昨年観戦に来たときはゲーム終了後に入ってみている。昨年はソフトバンクが勝った日だったので、店内のソフトバンクファンは皆上機嫌だった。

球場内に入り、さっそく女子トイレの個室数カウントに着手。この球場は建物としては6階建てらしいが、内野A指定チケットで立ち入ることができるのは、どうやら3階のコンコースのみ。3階コンコースは内外野がつながっていて一周できる。

ヤフオク!ドームのサイトで見ると、女子トイレは6階と5階に5カ所ずつ、4階に2カ所、3階に13カ所あり、今回は立ち入ることが出来た3階だけをカウントした。

次ページ女子トイレの個室数は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT