結婚を勝ち取った恋愛未経験アラサー女性の戦略

市場価値を冷静に判断、半年後にはゴールイン

今回は、自分の市場価値を冷静に分析し、ゴールインした女性の話です(写真:USSIE/PIXTA)
いつかは結婚しようと思っていたけれど、気がついたらこの年齢になっていた――。そう言って入会してくるアラフォー、アラフィフが、男女ともにとても多い。しかし、30歳を過ぎると自然な出会いはほとんどなくなるし、婚活での結婚も難しくなるのが現状だ。結婚したいなら、20代のうちに視野に入れて動くことが大切なのだ。
仲人として、婚活現場に関わる筆者が、婚活者に焦点を当てて、苦労や成功体験をリアルな声とともにお届けしていく連載。今回は、あと2カ月で30歳になろうとしていた女性が、活動開始から6カ月で成婚退会。彼女の成婚までの軌跡をたどりながら、結婚する年齢や結婚観について考えてみたい。

婚活するのに一番難しい年齢とその理由

仲人の経験則からいえば、結婚に一番難しい年齢は、女性だとアラフォー、男性だとアラフィフだろう。なぜ難しくなってしまうのか。それは、男女ともに子どもを授かりたいからだ。

アラフォーの女性のなかには、最後の出産チャンスに賭けたいと思う人が多い。アラフォーというと漠然としているが、37歳から43歳くらいまで。人によっては45歳を過ぎても子どもを授かることを願って婚活をする人がいる。そして、彼女たちは、子どもの父親になる男性に、自分に近い年齢と、自分より高い年収を求めている。

ところが、経歴も年収もいいアラフォー男性は、できるだけ若くてかわいい女性と結婚したがっているのだ。

この連載の一覧はこちら

男性にいたっては、アラフィフ、アラカンになっても、子どもを望んでいる人たちがいる。

彼らは、出産可能な30代から42歳くらいまでの女性に申し込みをかける。しかし、彼女たちは、アラフィフ、アラカン男性を結婚対象者として見ていないし、「どうしてそんなオジさんが、私にお申し込みをかけてくるんですか!」と目を吊り上げて憤慨している。

歳を重ねれば重ねただけ、結婚できる対象者の人数が減っていくのに、男性、女性が希望する年齢や条件のベクトルが、きれいにすれ違っている。よって、結婚がますます難しくなる状況ができあがる。

これも仲人の経験なのだが、30歳前後の婚活者は結婚しやすい。結婚平均年齢は、男性が31.2歳、女性が29.6歳(2019年、厚生労働省調べ)であり、この平均値から見ても、30歳という年齢が、スムーズに結婚できるかできないかの壁になるのだ。

次ページ1カ月少しで30歳になる、まゆみのケース
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT