コロナ禍妊娠7カ月、私のモヤモヤが晴れた瞬間

ひとたび人を信じてみればこんなに楽になれるのか

妊娠後、初めて「産まれるのが楽しみじゃない」と言ったおおがさんの心境とは?(漫画:『コロナ禍妊娠日記』より)

「コロナ禍妊婦」「コロナ禍出産」という言葉を聞いたことがありますか?

コロナ禍の妊娠中から出産までに感じた葛藤や支え合い

がくんと落ちた出生率。出産立会や産後の面会がNG。おめでたいことだから「幸せです」と言わなくちゃ。でも、こんな時代だから深刻な顔もしなくちゃいけない……。

『コロナ禍妊娠日記』(幻冬舎)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

ただでさえ出産は大仕事なのに、新型コロナウイルスという未知の感染症まで流行しているとなると、さらに不安や孤独は募ります。

まさに「コロナ禍妊婦」だった漫画家のおおがきなこさん。妊娠中から出産までに感じた葛藤や夫婦の支え合いを丁寧に描きます。

孤独な妊婦さんに寄り添い、疲れた心に染みわたる、コロナ時代の新しいコミックエッセイ。『コロナ禍妊娠日記』(幻冬舎)より抜粋してお届けします。

前々回:「コロナ禍に妊娠した私が陥ったドロッとした心情」(10月28日配信)

前回:「コロナ禍妊婦になった私が心音聞いた瞬間の心境」(11月4日配信)

この記事の漫画を読む(12ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT