オンライン会議増で要注意「イヤホン難聴」の実態

早期発見のための「チェックリスト」も紹介

コロナ禍でのリモート会議、移動中の音楽や動画鑑賞。イヤホンを使用する頻度が増えましたが……(写真:Mills/PIXTA)
この記事の画像を見る(4枚)

加齢とともに、我らのカラダに忍び寄るさまざまな不調。いつどんな病気に罹るかわからないからこそ、小さな変化に敏感でありたい。ということで、危険を知らせるカラダのサイン集をお届け。

ある日突然耳が聞こえなくなる……

コロナ禍でオンラインミーティングが増えた、という人は多いだろう。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

この状況に「イヤホン難聴の患者が増えるのではないか」と危惧しているのが国際医療福祉大学教授の岩崎 聡先生だ。

耳慣れない言葉だが、何やら怖ろしい響きの「イヤホン難聴」。一体どんなものなのか、さっそく岩崎先生を直撃した。

話を聞いた人はこの人!
岩崎 聡●国際医療福祉大学三田病院耳鼻咽喉科教授。人工聴覚器の普及や、人工内耳の研究なども行う難聴のスペシャリスト。同病院では聴覚・人工内耳センター長として、難聴外来も行っている。(写真:OCEANS編集部)

――「イヤホン難聴」とはなんでしょう?

難聴には主に3つの種類があると思ってください。

1つめは年をとって耳が遠くなる「加齢性難聴」。2つめはストレスの多い人が罹りやすいと言われていますが、原因がはっきりとしない「突発性難聴」。そして3つめはイヤホンが原因の「イヤホン難聴」

突発性難聴とイヤホン難聴は、ある日突然耳が聞こえなくなったり、聞こえづらくなる病気で、コロナ禍で増加するのではないかと考えています。

――ある日突然っていうのが怖いですね。

はい。さらに補足すると、加齢性難聴の場合は両耳が同じように聞こえなくなりますが、突発性難聴やイヤホン難聴は片耳だけに起こります。

――なぜですか?

「効き耳」があるからです。例えば電話に出るときに、よく受話器をあてる方が効き耳です。同じように聞いているつもりでも、効き耳の方に負荷が多くかかっているので、難聴になりやすいのです。

次ページイヤホンで難聴になるのはなぜ?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT