就活や婚活で「年収ばかり重視する人」の盲点

日本人に圧倒的に足りない「会計思考」

たとえば「高級住宅地に家を持っています!」といっても、全部住宅ローンだったら、会計の視点から見ると、純資産的には資産と負債が相殺されてゼロ。「ローンに相当するくらいの建物価値はないよね」と判断されてしまったら、負債のほうが上回ってしまいます。コレ、銀行評価ではよくある話です。これが、新聞や雑誌などでもよく取り沙汰される「持ち家VS賃貸のジレンマ」というヤツ。

たとえば「高級車に乗っています!」といっても、分割払いのローンかもしれません。クルマのローンに関しては、先ほどの住宅ローンとも違い、金利は通常4〜5%と高利率、かつ車が買った値段より高値で売れることは、ほんのひと握りのレア車(フェラーリの中でもさらに一部の車種に限定されるほど)を除いてほぼありません。資産としてのクルマは、買値とはほど遠く、やはりこちらも表面上だけで財政状態を判断するのは危険です。

その高級車はどれだけの「シナジー」を生んでいる?

もちろん、住宅ローンも、カーローンも、受けるための審査には通っているため、「信用がある」点においては、評価すべきでしょう。ただ、ここで伝えたいのは、「いい家に住んでいる!」「いいクルマに乗っている!」だけで、短絡的に「いい」と考えてしまうのではなく、もっと別の角度からも「複眼的に」見ることで、より本質に近づけるということです。

今回の例でいうと

  • ・家やクルマそのものの見た目や買ったときの値段

だけでなく、

  • ・家・クルマの購入資金
  • ・家・クルマを持つことの相乗効果(シナジー)
  • ・ローンや与信状況
  • ・再販市場や現在の価値
  • ・なぜそれを持つ必要があるのか(見栄? 趣味? 投資目的? 余剰資金? など)

など、さまざまな角度から検討することで、「高級住宅(高級車)を持っている」という事実は1つでも、解釈が無限にあることに気づけるはずです。

「高級住宅」に住んだり「高級車」に乗ることで人気アップにつながるなら、それは「投資」ともいえますね。海外セレブなどはその筆頭かもしれません。存在が広告塔にもなりますし、イメージでのブランディングがキモになって、儲けにつながるわけですから。

次ページフェラーリやマセラティに乗る理由
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT