「日本死ね」から5年、待機児童問題は解決したのか 東京都の「待機児童数」は3桁まで減少したが…

✎ 1〜 ✎ 9 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 最新
拡大
縮小
(写真:Yagi-Studio/iStock)

8月27日、国から2021年4月現在の全国の待機児童数が発表されました。昨年度の半分以下の5634人まで大幅に減少したということです。

「保育園落ちた日本死ね!!!」と題した匿名のブログが話題になってから5年あまり。ようやく保育園が足りてきたのか、今回は全国で最も待機児童数が多い東京都の数字を中心に検証します。

そもそも「待機児童≠認可保育園に入れなかった児童」

東京都は、国に先んじて7月28日に2021年4月1日現在の「都内保育サービスの状況」を発表しました。都内の待機児童数は昨年度よりも1,374人減少して969人となり、ついに3桁に。「待機児童数ゼロ」と報告した自治体は16市区に上り、都内49市区の3分の1に達しています。

私が主宰する保育園を考える親の会では、2001年に国が待機児童数の定義を変更して以来、待機児童数がイコール「認可保育園に入れなかった児童数」ではないことを問題にしてきました。その理由を説明します。

現行の待機児童数のカウント方法では、認可保育施設(認可保育園、認定こども園、小規模保育、家庭的保育など)に申し込んだ児童が認可に入れなくても、認可外に入れていれば待機児童にはカウントされません。また、遠くの認可・認可外園を勧められて辞退すると「特定の保育所等を希望している児童」に分類され、これも待機児童数には含まれません。

こういったカウントされない待機児童は「隠れ待機児童」と呼ばれています。「待機児童ゼロ」の東京都の16市区も、4月に認可保育園等への全入が実現したわけではありません。

東京都の発表数字から計算すると、待機児童数と「隠れ待機児童数」の合計は1万6682人になります。発表された待機児童数のおよそ1.7倍の人数が、認可に申し込んで認可に入れなかったことになります。

しかし、この数字も、昨年度から2割減となりました。「保育園に入れない!」という叫びが渦巻いた数年前の状況からはかなり変化しているということです。

次ページなぜ待機児童は減少したのか?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT