部下との信頼関係を「朝1分」で劇的に深めるコツ リモートになって「接触頻度」減っていませんか

拡大
縮小
takeuchi masato / PIXTA
気が乗らない。めんどくさい。できれば、さぼりたい……どんな人にも、ついついダラダラしてしまう日があるもの。できるだけ「ラクをしたい」のが人間の本能。とくに、リモートワークのように1人で仕事をする環境では、ダラけてしまうのも無理はないことです。
新刊『ダラダラせずに、やるべきことに集中する技術』では、「やるべきこと」に集中し、会社でも在宅でも生産性を上げるコツを紹介します。
本稿では、同書から一部を抜粋しお届けします。

コツ1:「朝1分のミーティング」を大切にする

リモートワークが普及したことで、メンバーとのコミュニケーションの仕方に悩む人が増えているようです。 実際、私はここ1年で、管理職の方たちから「リモートワークでのコミュニケーション」に関する数多くのご相談を受けてきました。

  • ・部下との信頼関係を保つには、実際に会って「対面」で話す時間が必要か?
  • ・部下と信頼関係を築くには、気づきや、場を和ませる話術が必要か?

要約すると、おおむね、そのような主旨のご相談を数多くいただいたのです。 対面でのコミュニケーションも、その場に応じた話術も、するに越したことはないでしょう。

ただ、行動科学では、いずれも必須の条件とは見なしていません。私たちが最も重視しているのは「内容」や「形式」ではなく、「接触頻度」です。 相手との「接触頻度」が下がれば、信頼関係も下がる。 相手との「接触頻度」が上がれば、信頼関係も上がる。 このように、行動科学では「信頼関係は、接触頻度によって構築・維持できる」と考えているのです。

次ページオンラインの「接触」でもOK
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT