部下との信頼関係を「朝1分」で劇的に深めるコツ

リモートになって「接触頻度」減っていませんか

takeuchi masato / PIXTA
気が乗らない。めんどくさい。できれば、さぼりたい……どんな人にも、ついついダラダラしてしまう日があるもの。できるだけ「ラクをしたい」のが人間の本能。とくに、リモートワークのように1人で仕事をする環境では、ダラけてしまうのも無理はないことです。
新刊『ダラダラせずに、やるべきことに集中する技術』では、「やるべきこと」に集中し、会社でも在宅でも生産性を上げるコツを紹介します。
本稿では、同書から一部を抜粋しお届けします。

コツ1:「朝1分のミーティング」を大切にする

リモートワークが普及したことで、メンバーとのコミュニケーションの仕方に悩む人が増えているようです。 実際、私はここ1年で、管理職の方たちから「リモートワークでのコミュニケーション」に関する数多くのご相談を受けてきました。

  • ・部下との信頼関係を保つには、実際に会って「対面」で話す時間が必要か?
  • ・部下と信頼関係を築くには、気づきや、場を和ませる話術が必要か?

要約すると、おおむね、そのような主旨のご相談を数多くいただいたのです。 対面でのコミュニケーションも、その場に応じた話術も、するに越したことはないでしょう。

ただ、行動科学では、いずれも必須の条件とは見なしていません。私たちが最も重視しているのは「内容」や「形式」ではなく、「接触頻度」です。 相手との「接触頻度」が下がれば、信頼関係も下がる。 相手との「接触頻度」が上がれば、信頼関係も上がる。 このように、行動科学では「信頼関係は、接触頻度によって構築・維持できる」と考えているのです。

次ページオンラインの「接触」でもOK
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT