アルフィー、「アナログ力」で次の10年も進化

顧客と仕事仲間をとことん大事にしていこう

 今年、デビュー40周年を迎えるTHE ALFEE。意外かもしれないが、今なお、現役で活躍する3人のメンバーからは、ビジネスパーソンが多くのことを学ぶことができる。ファンサイト「Aの会」代表を務める筆者が、その魅力と教訓を説き明かす。短期集中連載の最終回! 
7月26~27日に開催された夏のイベントのDVDパンフレット。ライブ映像だけでなく、メンバーによるお笑い映像もたっぷり

これから10年の飛躍を予感

8月26日、いよいよアルフィーのデビュー40周年記念シングル「英雄の詩」が発売される。 40年の歴史を積み重ねてきたバンドだからこそ伝えられる前向きなメッセージが、迫力のあるアレンジに乗り、桜井の表現力豊かなボーカルが冴え渡る。アルフィーの次の10年の飛躍を予感させる意欲的な作品だ。ぜひ、多くのビジネスパーソンに聴いていただき、ビジネスの活力としていただきたい。

シングル曲が48作連続オリコンチャートトップテン入り、という驚異的な記録を持つアルフィー。テレビのバラエティ番組への出演、ラジオのパーソナリティなど活動の幅は多岐にわたり、そのどれもが徹底しているが、彼らの活動の中心はやはり何といってもコンサートである。

公演回数は、7月26~27日にさいたまスーパーアリーナで開催された40周年のイベントで2473本となり、日本のバントとして最多記録を更新中だ。毎年12月に開催する日本武道館での公演も最多記録。通算2000回を達成した際には記念として、日本プロ野球名球会から同会員にしか贈られることのないブレザーが授与され、話題となった。

輝かしいライブの歴史も、スタートはライブハウスやデパートの屋上からだった。それがスタジアムや東京ドームへと拡大していったのである。

次ページチケット、グッズにもこだわりが
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。