「給料が高いのに残業が少ない」209社ランキング 平均年収650万円以上、月残業15時間以下が対象

印刷
A
A
「残業が少なく平均年収が高い会社」のトップは住友商事。本社は東京大手町の大手町プレイス イーストタワーにある (写真:yama1221/PIXTA)

6月に入り採用選考活動が佳境を迎え、就活生は面接が中心となっている。就活生の中には内々定を得た人も多い。リクルート就職みらい研究所の就職プロセス調査によれば5月15日時点の就職内定率は59.2%と、一昨年(2020年卒)と同水準となっている。

インターンシップの存在感高まる

一方、2023年の就職を目指す大学3年生にとっては、夏のインターンシップのエントリーの受け付けが始まる。ここ数年、就職活動においてインターンシップや、「1日仕事体験」の存在感は高まっており、マイナビの調査では、インターンシップの参加は8割以上となっている。

『就職四季報』(企業研究・インターンシップ版)特設サイトはこちら

今の時期に聞こえてくる声は、4年生、3年生ともに「会社の選び方」があげられる。前者は、エントリーしている会社の選考がピークを超え、内定の状況次第では持ち駒を増やす必要がある。後者は、インターンシップにエントリーする際、どういった会社を選べばよいかわからないからだ。

会社の選び方は、就活生それぞれの考え方によって変わってくる。ただここでは、会社選びのひとつの軸として、「残業時間」と「年収」に着目したランキングを紹介したい。

次ページ1位は住友商事
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT