「今の新人はかわいそう」と思っている人の誤解

変わらない会社に優秀な人材は嫌気がさす必然

現実を前向きに捉え直せば新たな可能性も見えてきます。最後に、そのためのポイントを3つ提案します。

「大変」を捉え直す3つのポイント

1)いい面に目を向ける

よくよく考えてみれば、リモート化による恩恵もたくさんあります。移動や通勤の時間が減り、人生を充実させるのに充てる時間も増えました。対人関係に起因する問題などは、顔を突き合わせなくて済む分、むしろ減っています。

そういったポジティブな面に目を向ければ、現状を前向きに捉え直すこともできるでしょう。

2)できることの積み重ねでいい

リモート最適化は制度やプロセスやシステムを変える大がかりなことでなくてもいいのです。前に述べたように、会議の前に雑談の時間を設け、会議後に個別フォローするなど、個人の工夫で何とかなることも多いです。

『チームワーキング』(日本能率協会マネジメントセンター)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

学生が見ているのは、完璧かどうかではなく、努力をしているかどうかです。ある卒業生は、企業の人事に「全力で頑張りましたが不十分かもしれないので、協力してください」と言われ、参加意欲が上がったそうです。

3)まず実践してみよう

例えば、リモートになれば会議のファシリテーションも変わります。まず大事なのは感情のケアで、各人に話を振り、発言に対するリアクションを促して、全員の参加感を引き出すことと、安心して発言できるようにルールを定めて徹底させることです。

ただしそういったノウハウは、知っているからといってできるとは限りません。まずはやってみて、そこから体得していくしかありません。難しく考えず、まずは実践してみましょう。

(構成:高橋龍征)

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT