4人以上の場で話すのが苦手な人の必然【動画】

脳の処理能力に大きな原因がある

「コミュニケーションが苦手」なことを、よく「コミュ障」と表現します。

「1対1」は平気でも…

単純に会話が苦手だという以外に、「1対1は割と平気なんだけれども、複数になるとなぜか話しづらくなる」という人も多いのではないでしょうか?

『なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか』(サンマーク出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

「コミュ障」と聞くと「1対1が苦手」なことをイメージしがちですが、なぜ、「1対1」に苦手意識を覚えない人でも「人が増えると話しづらい」という、「複数コミュ障」ともいえる状態に陥るのでしょう。

3000億以上の人間の行動パターンを研究し、1000件以上の集団インタビューをしてきた岩本武範氏の著書『なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか』を読み解き、動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの森岡紗衣が、「人数とコミュニケーション」の関係性、「誰もが複数になると会話力が落ちる」危険性とその意外な原因についてポイントをわかりやすく解説します。

詳しくは動画をぜひご覧ください。

(再生の際には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井 佐和子)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT