上級カジュアル、コットンスーツに挑戦!

働くヒト vol.4 佐藤さん スタイル②

 前回、佐藤さんにご登場いただいた際に、アメリカから帰国して日本の洋服はサイズが合わなくなってしまった、というお話をお伺いしました。そして、現在、選べるものが減る→おしゃれを楽しめなくなる、というスパイラルにはまってしっているようです。

 

TK:前回少しお話をお伺いしましたが、サイズ重視で洋服を買うので、同じ服をまとめて購入することもあり、大体いつも同じような服装になってしまうそうですね。

佐藤さん:そうなんです。オンとオフの区別がほとんどなく、結局いつも今日のような感じで、プライベートも仕事も同じような格好になってしまっています。というのも、いつどこで急に用事が入ったりするかもわからないので、普段から基本的にジャケットを着るようにしています。逆に、カジュアルなスタイル(たとえば、Tシャツに短パンなど)だと、本当にカジュアルすぎてしまうので、その中間の服装がないのです。

TK:確かに、仕事で着る服を中心にそろえて行くと、なかなかプライベートの服までは手が回らないですよね。

佐藤さん:仕事では、講演や説明会など人の前に出ることもあるので、よりフォーマルでビジネス度の高いものと、もう少しカジュアルなものなど、違いが出せたらいいですのですが……。

TK:わかりました。前回は、かちっとしたトラッドスタイルをご紹介させて頂きましたので、今回はカジュアルに着こなせるスーツスタイルをご提案します!

このあとは、いよいよ驚きの変身です!

 

次ページサプライズな大変身!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT