サマーニットでさわやかカジュアルに挑戦!

働くヒトvol.3 岡田さんスタイル②

 ビジネスマンが抱える、ファッションの悩み。それは、おカネでも、着こなしでもなく、時間の問題。
 平日は仕事、週末は家族サービスやプライベートの付き合いでほとんど時間がなく、リアルな本音は「ゆっくり買物をする暇がなくて……」「雑誌だと、情報が多すぎて、実際に何を買えばいいかわからない……」「そもそも雑誌を見る時間すらない……」ではないでしょうか。でも、ビジネスマンとして、できるだけおしゃれで格好よくいたいし、あわよくば、モテたいですよね! やっぱり、見た目は大事です。
 忙しくて雑誌を見る暇も、ゆっくり買物する時間もないビジネスマンの皆さんに、百貨店の売り場から最新の情報をお届けする本企画。ビジネスマンのリアルなコーディネートをご紹介します。そして何より、服を変えるだけで、見た目はここまで変わるのです!
 衝撃の“2時間”。今回は、いったいどれくらい変わるのでしょうか?!

 

 
 

さて、前回に続いてご登場いただくのは、現在、情報サービスの会社にお勤めの岡田 嘉正さん。前回は、ビジネススタイルがワンランクアップする格子柄のスーツに挑戦していただきました。今回は、雰囲気をガラっと変えて、カジュアルなサマーニットで、さわやかな休日スタイルを提案します。ラフなスタイルの中に、小物使いで遊び感を出した、とても便利なスタイルです。

 <プロフィール>

大学卒業後、情報サービス会社に就職。

国内外からデータを収集するシステム開発を担当し、業務に携わりながら社会人大学院を修了。現在は、東南アジアの企業とのシステム開発を担当。

最近、家を引っ越して、インテリアやガーデニングについて物色中。

 

今までほとんどかぶったことのない、ストローハットにも挑戦?!
次ページ今回は、こんなお悩みを解決します!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ルポ「ホームレス」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。