サマーニットでさわやかカジュアルに挑戦!

働くヒトvol.3 岡田さんスタイル②

 ビジネスマンが抱える、ファッションの悩み。それは、おカネでも、着こなしでもなく、時間の問題。
 平日は仕事、週末は家族サービスやプライベートの付き合いでほとんど時間がなく、リアルな本音は「ゆっくり買物をする暇がなくて……」「雑誌だと、情報が多すぎて、実際に何を買えばいいかわからない……」「そもそも雑誌を見る時間すらない……」ではないでしょうか。でも、ビジネスマンとして、できるだけおしゃれで格好よくいたいし、あわよくば、モテたいですよね! やっぱり、見た目は大事です。
 忙しくて雑誌を見る暇も、ゆっくり買物する時間もないビジネスマンの皆さんに、百貨店の売り場から最新の情報をお届けする本企画。ビジネスマンのリアルなコーディネートをご紹介します。そして何より、服を変えるだけで、見た目はここまで変わるのです!
 衝撃の“2時間”。今回は、いったいどれくらい変わるのでしょうか?!

 

 
 

さて、前回に続いてご登場いただくのは、現在、情報サービスの会社にお勤めの岡田 嘉正さん。前回は、ビジネススタイルがワンランクアップする格子柄のスーツに挑戦していただきました。今回は、雰囲気をガラっと変えて、カジュアルなサマーニットで、さわやかな休日スタイルを提案します。ラフなスタイルの中に、小物使いで遊び感を出した、とても便利なスタイルです。

 <プロフィール>

大学卒業後、情報サービス会社に就職。

国内外からデータを収集するシステム開発を担当し、業務に携わりながら社会人大学院を修了。現在は、東南アジアの企業とのシステム開発を担当。

最近、家を引っ越して、インテリアやガーデニングについて物色中。

 

今までほとんどかぶったことのない、ストローハットにも挑戦?!
次ページ今回は、こんなお悩みを解決します!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。