上級カジュアル、コットンスーツに挑戦!

働くヒト vol.4 佐藤さん スタイル②

 ビジネスマンが抱える、ファッションの悩み。それは、おカネでも、着こなしでもなく、時間の問題。
 平日は仕事、週末は家族サービスやプライベートの付き合いでほとんど時間がなく、リアルな本音は「ゆっくり買物をする暇がなくて……」「雑誌だと、情報が多すぎて、実際に何を買えばいいかわからない……」「そもそも雑誌を見る時間すらない……」ではないでしょうか。でも、ビジネスマンとして、できるだけおしゃれで格好よくいたいし、あわよくば、モテたいですよね! やっぱり、見た目は大事です。
 忙しくて雑誌を見る暇も、ゆっくり買物する時間もないビジネスマンの皆さんに、百貨店の売り場から最新の情報をお届けする本企画。ビジネスマンのリアルなコーディネートをご紹介します。そして何より、服を変えるだけで、見た目はここまで変わるのです!
 衝撃の“2時間”。今回は、いったいどれくらい変わるのでしょうか?!

 

 

 前回に続いてご登場いただくのは、海外留学支援と斡旋を行うロイス代表の佐藤幸男さん。前回は、さわやかなトラッドスタイルのコーディネートを提案しました。今回は、雰囲気のまったく異なるコットンスーツに挑戦していただきました。

 <プロフィール>

明治大学卒。カリフォルニア州Saddleback CollegeのCertificate Programを修了後、語学学校を経営するAmerican Learning Foundation Inc.にて1年間の有給インターンを経験。そこで、4校あるうちのひとつの学校の経営を任せられる。その後、留学エージェントとの窓口となるAdmission Officeの責任者となり、日本の留学エージェントのみならず海外の留学エージェントの開拓を行う。そして自身で考えていた留学エージェントのあり方を実践するべく、昨年株式会社ロイスを立ち上げる。

  

さて、今回、ご協力いただいたのは、有楽町にある「阪急メンズ館東京」。感度の高いオシャレな方には編集セレクト“GARAGE”、ビジネスのものをお探しの方には、オーダースーツから小物までいろいろなものがそろうビジネスフロア。

オン、オフ両方で使えるおしゃれな小物に、文房具やメガネといったアクセサリーまで、さまざまなニーズに応えてくれるメンズ専門の百貨店です。そして、専属のパーソナル・スタイリストにファッションや買物の手助けをしてもらえる「スタイル・メイキング・クラブ」など、おしゃれのお悩みを抱える方には強い味方です。

充実した小物売り場を探索する佐藤さん
次ページ佐藤さんのお悩みとは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。