上級カジュアル、コットンスーツに挑戦!

働くヒト vol.4 佐藤さん スタイル②

画像を拡大
アースカラーでまとめ、カジュアルなのにスタイリッシュに

 

<スタイリングポイント>

TK:今回のスタイルのポイントを教えていただけますか?

 

阪急MEN'S TOKYO:今回は、上下が自由に組み合わせられるコットンスーツをご用意しました。こちらのアイテムは細身で、身体のラインも細く見えます。渾身の一着です。

TK:とても気合いの入った一着ですね!

 

阪急MEN'S TOKYO:はい。そもそもコットンスーツというのは、すでに(ウールの)スーツを持っている方が、やや遊び感のあるカジュアルなスーツとしてお求めになります。

着心地がよく、とても便利なのですが、最初の一着ではなく、おしゃれ着としての“次の一着”という位置づけです。ですから、スタイリッシュにかっこよく着て頂きたいおしゃれアイテムです。実際、ひとつ着方を間違えると野暮ったくなってしまいます。なので、少し窮屈そうに見えるくらいが、かっこいいです。

TK:なるほど!上級者向けのアイテムですね。色は、濃いめのベージュですか。

阪急MEN'S TOKYO:今回は、ブラウン系のグラデーションでそろえました。同一のトーンでシックにまとめるのが、今年らしい着方です。色は茶色などを中心とした、アースカラーです。アースカラーは、どの色も自然界にある色で、人にとてもなじみやすいので、派手な色が苦手な方にも取り入れやすいと思います。そこに、アクセントとして花柄のシャツを合わせて、今シーズンらしい雰囲気を出しました。

TK:花柄のシャツ、いいですね。佐藤さん、実際に着てみていかがですか?

佐藤さん:花柄は、自分ではまず着ないので、ちょっとしたチャレンジでした。でも、着てみたら意外に大丈夫ですし、大人っぽいですね。完全に食わず嫌いでした。

TK:気に入っていただけてよかったです。

 

掲載商品:
ジャケット 2万3000円(ASFALTO)、シャツ 1万8000円(G-stage)、パンツ 2万3000円 (ASFALTO)、 ベルト 1万4000円(Anderson's)、靴 2万4000円(D.LEPORI)
※価格はすべて税抜き

撮影協力:
HANKYU MEN’S TOKYO
STYLE MAKING CLUB

チーム変身ラボ:
PHOTOGRAGH: HIROYUKI SUZUKI
HAIR&MAKE UP: HACHI
STYLING: MITSUHIRO NISHIGAMINE (HANKYU MEN'S TOKYO)
STYLING&EDIT: NAOYO MADISON 

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT