コロナ禍で3店閉店「世界の山ちゃん」次の一手

干物とおばんざいの新業態店「ひもの亭とと」

これもまた見るからにおいしそう! 箸でほぐした身を口の中に入れてみる。脂ののったさばと甘辛くて香ばしい醤油の組み合わせは最高だ。口いっぱいに広がった旨みを一刻も早くご飯に吸収させたいという衝動に駆られて、思わずご飯をかき込む。もう、無限にご飯が食べられるのではないかというくらいご飯に合う。というか、ご飯そのものもかなりおいしい。

静岡県沼津市のヤマカ水産「正子さんのさば醤油干し」は、ご飯との相性が最高(筆者撮影)

聞いてみると、干物に合うご飯にも相当こだわったそうだ。素人の考えでは、新潟・魚沼産のコシヒカリがいちばん合うと早合点してしまうが、そうではないらしい。

「コシヒカリのように粘り気や甘みの強いお米は逆に干物と合わないんです。さまざまな銘柄を食べ比べました。結果、『まっしぐら』という青森県津軽産米にたどり着きました。粘り気と甘みがほどよく抑えられていて、干物がよりおいしく食べられます」

ありとあらゆる方策でコロナ禍を乗り越える

オープンしてから丸3カ月が経ったが、客の入りも上々のようだ。何よりも、金山駅周辺どころか、名古屋市内を見渡してもここまでクオリティの高い干物を食べさせてくれる店がほとんどないからだろう。客層は老若男女さまざま。中には1人で来店して食事やお酒を楽しむ女性の姿もあるという。

「1人で来られる女性のお客様は、ご飯のおかわりをされる方も多いですよ。グループだと、どうしても遠慮してしまいますからね。女性が1人で食事やお酒を楽しめる受け皿になることができればと思っています」(堺さん)

「ひもの亭とと」店内。奥にはカウンター席がある(筆者撮影)

魚介が苦手な人はともかく、店を訪れる客層からもわかるように、干物は受け入れられやすい。郊外やロードサイドで出店しても人気を博すだろうが、ショッピングモールのレストランフロアや地下街にあっても集客が見込めると思う。

「世界の山ちゃん」は、百貨店での催事に参加したり、スーパーなどの駐車場でキッチンカーを出店して「幻の手羽先」を販売している。さらには、テイクアウトやデリバリー、通販を強化している。

「ご家庭で調理する『幻の手羽先』もあります。以前は油で揚げなければなりませんでした。最近、電子レンジで温めるだけで食べられる商品を新たに開発しました。現在は関東の一部スーパーでの販売となっていますが、今後は販路を広げてまいります。とにかく、今はありとあらゆる方策を講じるしかありません」(堺さん)

名古屋を代表する居酒屋チェーンであり、「幻の手羽先」で名古屋めしのブームを牽引してきた「世界の山ちゃん」。筆者も同じ名古屋人として応援していきたい。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT