「毎日1分」でとんでもなく成長する人の習慣

手帳の書き方で1年後「自分の価値」が変わる

毎年手帳を買うものの、何を書いていいかわからない、続かない……という人に、上手な手帳のつけ方を紹介します(写真:GARAGE38/PIXTA) 
「今年こそは自分を変えたい」「何か自分の道を見つけたい」という方がいるかもしれません。現・Yahoo!アカデミア学長の伊藤羊一さんは、20代のころの自分は「死んだように生きていた」そう。しかし50代の今は、2021年4月から武蔵野大学アントレプレナー学部の学部長に就任することも決まり、活動の幅を広げています。伊藤さんが変わったきっかけである毎日の「1行日記」について、話を聞きました

手帳の上手なつけ方

毎年手帳を買ったり、今年は毎日記録をつけようと思うものの、なかなかできないという方もいます。なかには、毎日食べたものをつけてはいるけれど、それだけで終わってしまう、という方もいるのではないでしょうか。「1行日記」のメソッドを使いながら、手帳の上手なつけ方を紹介したいと思います。

【うまくいかない点:書いただけで終わってしまう】

毎回食べたものを日記で書いているのですが、つけただけで終わってしまいます。

●日記の例
〇月×日 どこそこでランチ。老舗の洋食屋で煮込み料理が手間がかかっている感じ。1000円ですごいボリューム。
〇月×日 上司と得意先とランチ。夜は高い料亭らしいがランチはそこそこ。大事なお客さんを連れてくるのにいいかも。

●改善案
何日か分、振り返ってみてはどうでしょうか? すると、「自分はこんなメニューが好き」「こんな雰囲気のお店は好き」など共通して自分の好きなポイントが見えてくるかもしれません。

例えば「コスパ」を自分が重視していると思ったら、そこを深掘りして、「コスパがよい名店」をまとめてブログなどで発表してもいいでしょう。また、「一緒に行った人の反応はこんなだった」ということも視野に入れて「どんな人はこんなお店が好き」ということがわかるようになれば、人と食事に出かけるときに、いい店をチョイスできるかもしれません。

〇月×日 どこそこでランチ。老舗だけど1000円でボリューミー! コスパいいメニューが好きだな!
〇月×日 上司と得意先とランチ。落ち着いた雰囲気で、大事なお客さんを連れてくるのにいいお店。
次ページ感情的に書いてしまいがちな場合
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT