魂の事業計画とはどうあるべきか

「手触り感」に尽きるということ

事業計画の本質とは?

また、事業環境をにらみながら掛け目を入れることもよく行いますが、その際のポイントは見る市場を間違えないことです。

たとえば携帯電話の部品を作っている部品メーカーが、携帯電話のグローバルでの出荷台数をいきなり見ても、あまり意味はありません(意味がないわけではないですが、そんなに意味はありません)。

大事なのは、直接取引をしている携帯電話メーカーの携帯電話の生産台数とその会社のシェアです。要するに最終市場がどんなに成長していても、直接の取引先の生産台数やらシェアが鈍化していれば、結局、市場の伸びは期待できません。特に取引先との関係が固定化している会社に至っては、他社に納品する機会すらないので、市場のパイ、言い換えれば、成長の天井は現状の直接取引先の生産台数に尽きます。

このあたり、今後の市場進化の方向性などといって、難しい議論や考察をし始める人もいますが、その考察も結局、直接顧客がその先をどう考えるかに尽きるので、あまりマクロの議論をしても意味はありません。

やはり事業計画の本質は、ビジネスを具体的に想像できているかに尽きます。事業計画は、一見するとエクセルやらパワーポイントで数字をこねくり回しているようにも見えます。そのこと自体、間違いではないのですが、でもその本質は将来のモノやサービスの流れとカネの流れを、数字という共通言語で可視化すること。現場感はどこででも磨けるものです。

※ 本文は筆者の個人的見解であり所属する組織・団体を代表するものではありません。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT