「体にいい食品ばかり」食べたがる人の深刻盲点 まずは「腸」を、もっと「きれいな状態」にしよう

拡大
縮小

こんな食べ方をすれば、どんなに「体にいいもの」を食べつづけても、効果は発揮できません。「体にいいもの」を食べるときも「すき間」時間をつくることを意識してみましょう

「きれいな腸」で、「健康でアクティブな毎日」を

私は学生時代、スポーツに夢中でした。水泳、乗馬、武道など、あらゆるスポーツに挑戦し、どんな競技でも人よりうまくできる自信があり、プロのアスリートを目指していました。しかし「ショイエルマン病」という脊椎が硬化する病になってしまい、プロのアスリートを目指すことができなくなってしまいました。

どんな才能も決意も、体に不調があれば、役に立たないこともあります。これは「腸の働き」でも同じです。「健康にいい食品」が体内に入ってきても、腸が正しく働かなかったら「その十分な効果」を発揮することはできません。重要な点なので繰り返しますが、どんな「スーパーフード」でも、消化管が詰まって正常に流れていなければ、腸の中で「奇跡」を起こせないのです。

私は「アダムスキー式腸活法」を通して、「新しい健康的なライフスタイルの基盤になる習慣」を、できるだけ多くの人に広めたいと思っています。

みなさんには「腸をきれい」にすることで、「いつでもアクティブで活力にあふれて思いどおりに動く体」を手に入れ、結果、「幸せな人生」を実現されることを強く願っています。

(医学監修:澤田幸男/医学博士、澤田肝臓・消化器内科クリニック院長)

フランク・ラポルト=アダムスキー 自然療法士/オステオパシスト

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

Frank Laporte‐Adamski

イタリア在住フランス国籍。1988年にドイツのハイルプラクティカー(代替医療専門医)国家資格取得。
2001年よりイギリス自然療法士協会会員。
1992年に発表された「アダムスキー式腸活法」は30年近く欧州で愛され続け、著作は、イタリアのみならず、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、ベルギー、トルコなど世界中で話題に。
世界のセレブを中心に実践者が続出し、SNSなどで注目を集め、本書の原著が発売された2017年にはGoogle.itの食事法(ダイエット)部門で「最も検索されたキーワード」ベスト10に選出された。
現在はローマとミラノに診療所をもち、企業へのコンサルタントおよび美容専門学校などでの指導を行っている。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT