忘年会スルーしたい人が図らずも利を得た事情

今年はコロナでリアルな開催はそもそも困難

民間調査会社の東京商工リサーチが実施した調査(11月9日~16日)によると、忘年会を「開催しない予定」と答えた企業は8840社で全体の87.8%。われわれ、ツナグ働き方研究所による3000人のビジネスパーソンを対象とした調査でも、公式な忘年会を開催しないとの回答が81.5%でした。さらに自粛に傾く企業も増えてくるはずです。

自粛続きだったからこそ飲みたい

忘年会開催をめぐっては、ネットやSNSでもいろんな声が飛び交います。

「大変な1年だった。集まってパアッと飲みたい!(50代/個人事業主)」

「今年は家族だけで自宅でやります。他の飲み会がなくなったぶん、奮発して贅沢します(30代/パート)」

「今年はいろいろなことを我慢してきたから、忘年会を楽しみにしてたのに……(40代/会社員)」

と、忘年会肯定派の声がある一方で、

「行きたくないけど、仕事の付き合い上、仕方なく参加する。行ってもコロナが怖くて楽しめないと思う(30代/派遣社員)」

「コロナの第3波が来ているので、忘年会が中止にならないかなと願っています(20代/会社員)」

「誘われても行きたくない。感染対策してやれば大丈夫という人もいるが、お酒が入ると徹底できなくなる(30代/会社員)」

と、忘年会への参加を危ぶむ声も少なくありません。

今年は自粛の年だったので、最後くらいパアッと飲みたかったと残念がる人、コロナウイルス感染へのリスクを気にする人。ざっと見たところ、賛否の意見は拮抗しているようでした。

どうしても忘年会を開催したい。そんな人たちの頼みの綱ともいえるのが、オンラインでの忘年会でしょう。

実はネットでは、いくつものイベント企画会社がオンライン忘年会の提案を行っています。オンラインでも楽しめるゲームやクイズ、参加者全員にデリバリーできる食事メニュー、簡単な請求対応など、忘年会幹事の琴線に触れそうなプランがズラリと並んでいて、オンライン忘年会マーケットが形成されそうな勢いです。

次ページオンラインなら吉本芸人が来てくれる
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT