「同僚の成功を願う人」ほど仕事がうまくいく訳

職場の人間関係で感じるストレスへの対処法

ミスを指摘されるって、あまりいい気分ではありません。もちろん、間違いを教えてもらって素直に感謝できる人もいますが、大抵の場合は相手のために言ったとしても、あまり感謝してもらえないし、人によっては逆に恨まれてしまうこともあります。

特に立場や年が近い人に人前でミスを指摘されたら、きっとすごく恥ずかしいし、周りの目も気になって「何もここで言わなくても……」と思うのではないでしょうか?

上の立場の人が気づくまでそっとしておく

出所:『言いにくいことはっきり言うにゃん』(笠間書院)

もし職場で同僚にミスを伝えたいときは、本当にこっそり、多少恨まれる覚悟で、その人だけにわかるようにするか、上司や先輩など、上の立場の人が気づくまでそっとしておくのがいいと思います。なぜなら、部下や後輩のミスをカバーするのが上の人たちの仕事だからです。

ミスに気づいて教えないことに罪悪感を覚えるかもしれませんが、それで怒る人にとって、同僚にミスを指摘されるのは「嫌なこと」です。相手のためにも「ミスを指摘するのが仕事」の人に任せましょう。

次ページ「失敗すればいい」とねたんでしまう場合は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT