嫌な人のことを考え続けるなんてムダすぎる

「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」

嫌な相手は変えられませんが自分の視点や考え方をちょっと変えると楽になれます(写真:SIphotography/iStock)

毎日を平穏に穏やかに過ごしたい。私はいつもそう思ってます。でも、仕事でもプライベートでも、人とかかわれば時にはトラブルもあるし、いつでも気が合う人と過ごせるわけではありません。

最近はリアルでの付き合い以外に、SNSでも人とかかわる機会が増えてきました。時には苦手な人に出会ったり、嫌な思いをしてしまうこともあります。

拙著『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』でも触れていますが、そんなときに、少しでも人間関係のモヤモヤを引きずらないよう、私は視点や考え方を変えてみることにしました。

つらくても我慢したくない、自分を責めてため込みたくない、でも、相手と争うこともできればしたくない。柳のようにしなやかに強く……。そこまでかっこよくはないけど、ゆるくスル~……っと受け流したい。

人を変えるのは難しいけど、自分の視点を少し変えることで楽になれることは多いです。

「理不尽な目にあって忘れられないこともある」

(イラスト:『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 』より)
次ページ人間関係で嫌な思いをしてモヤモヤ…
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 埼玉のナゾ
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頭脳争奪<br>中国が仕掛ける大学戦争

国の未来を左右するのは優れた頭脳。大国化した中国は今、その受け皿となる世界トップレベルの大学をつくることに驀進中だ。1つの象徴が深圳(しんせん)の南方科技大学。教育強国となった中国の戦略と、受けて立つ日本の危機感が浮き彫りに。